So-net無料ブログ作成

ぷからすナイトVol2 in ウチナー祭 <第5回ウチナー祭(前夜祭)> [音楽]

裏面の398回目。

随分久しぶりなんですよね。

でも、今回は写真だけを羅列しようかと。

タイトルのイベント。

ノックアウトされて帰宅しました。

すごい、最高、ブリリアント。。。。色々いいライブありますけどね。


滅多にないのですけど、KOです。


ライブ自体については、言葉にできない。です。


イベントの名前はですね、「ぷからすナイトVol2 in ウチナー祭」

第5回ウチナー祭の前夜祭的な位置づけのライブイベント。

初めて参加しました。

出演された団体、グループ皆楽しかったです。


でもまあ一応、目当てはありました。強烈でした、この2つのグループは。降参。


・BAGADA BAND TOKYOスペシャル

 東京版ということでしたが、鳥肌もんのメンバーでして。これは観たいと思いました。
 贔屓筋のストライクカンパニーと関係人脈が出演するので知りました。

 三線の川門さん、ついぞ島ではお店におじゃましていないけど、まあレジェンドのお一人。
 これは、取り合わせが凄いなあと思って。名前観ただけで、とりあえず緊張w

 石垣島では八重山在住のアーチストで構成するそう。
 (前から活動されていて、ノーチェックでした。良かったし、ちゃんとCD、購入しましたw)
 
 で、今回は、リーダー(かと)の伊良皆さん、三線の川門(かわじょう)さんのお二人は石垣からいらして、
 あとは関東にいる八重山出身のアーチストが参加という形でした。


 このページをリンクしておきます。私が長々書くより、ふさわしいと思いますので。

 http://ameblo.jp/pukarasuya2/entry-11864092904.html


・SAKISHIMA meeting

 新良幸人(あら ゆきと)さん、下地勇(しもじ いさむ)さんのユニット。さきしまみーてぃんぐと読みます。
 
 ずっと気になっていたユニットでした。

 昨年、偶然に竹富島のコンドイ浜でのライブを体験でき、いやー、もう最高でした。

 今回このイベントに出演されると知り、益々行きたくなってですね。

 横浜に来る!わけです。

 数週間考えたけど、やはり行きたいの気持ちが強く、先々の予定をバッサバッサ変更して、

 これは観るしかないというね。無理矢理、都合をつけましたw
 
 特別なのです、新良幸人さんは。

 20年前に与那国から帰って、最初に買ったCDが、

 大工哲弘さんの八重山民謡集とパーシャクラブで。銀座のわしたショップができて間もない時期です。

 我が家にとって重要なTHE BOOMの音楽と出会う前に、新良幸人さんの音楽が先でした。

 数ヶ月の差ではありますが。

 テルリンとの映画、椎名誠さんの映画。そういう私の別筋からの関心領域とも色々関係していて。

 繰り返しなんですけど、大好きな人な訳です。

 おしゃべりと、歌と、オーラのギャップがすごくて、演奏もエッジのたったものから、しっとりしたものまで、
 圧倒的ですし。

 ともかくも、同じ年の同姓から観ても、ひかれますね。格好良いなあと常々思います。

 (サッカーでいうと、三浦知良さんも、学年が違いますが、同じ年生まれ。
  サッカーの試合を数年前に観に行きまして、近くでカズさんを拝見しましたけど、鋼の体でした。
  これを書いている、おっちゃんとは、随分違うなあとw)

 完全な独り言になってるなw

 大好きな集落である白保ご出身だったり、同じ年だったりして、何かと気にかかるのであります。


 下地勇さんも、数年前からかなあ、ずっと気になっていた方で、音楽聴いたり、ラジオを聴いたり。
 うたの日にも出てましたね。ソロだけでなく、シモブクレコードも好きで聴いてました。

 この方も好きな音楽家の一人です。


 そんな訳ですから、今は毎週、「ズミーファイユー」をラジコのプレミアムサービスで聴いてます。
 (そういえば、放送日だったなあw)
 

まだまだ、だらだらとw、記録したいことがありますが。ひとまず、この辺で。


だって、BAGADA BAND TOKYOスペシャル の話もしだすと、

ストライクカンパニー、ノーズウォーターズのリズム隊、ちょっと前までのBEGINのサポート皆さんとか。

我が家、特に家内が惚れ込んでいるカワミツサヤカさん、等々。

直接、あるいは間接に接点のある方が一気にステージにいる訳ですから。

こんなこと、そうそう、ないことで。

記録しておきたいことは、そりゃ出てきますw


けど、長くなるので、またいつか。そうしましょう。



ひとまず、写真などを淡々と貼ってみたいと思います。


構図、手ぶれ、気になる方もいらっしゃるかと思いますが、ご容赦を。
たくさんの方が写真等々を撮影されいた雰囲気でしたので、美しい写真は、また他のサイトでということで。

ストライクカンパニー中心目線になっているかも知れないですが、贔屓筋なのでご勘弁を。

背中とか、少しぼやけているけど新良幸人さんとストカンの二人が一緒の風景の写真があります。
写真としては本来掲載すべきではないとは思いつつ、

それぞれのファンとして、

「あー、こうやって、つながるのは嬉しいなあ」と胸に来るものがありましてね、載せちゃいました。

では。コメントなしで。ひとまず。

撮った順で選んだ順で単純に添付しました。

意味のまとまり、にはしていないので、ご容赦の程を。


IMG_1350.JPG

IMG_1357.JPG

IMG_1369.JPG

IMG_1370.JPG

IMG_1371.JPG

IMG_1372.JPG

IMG_1373.JPG

IMG_1374.JPG

IMG_1376.JPG

IMG_1387.JPG

IMG_1388.JPG

IMG_1396.JPG

IMG_1402.JPG

IMG_1406.JPG

IMG_1410.JPG

IMG_1411.JPG

IMG_1413.JPG

IMG_1419.JPG

IMG_1420.JPG

IMG_1421.JPG

IMG_1426.JPG

IMG_1428.JPG

IMG_1430.JPG

IMG_1434.JPG

IMG_1439.JPG

IMG_1440.JPG

IMG_1441.JPG

IMG_1443.JPG

IMG_1444.JPG


IMG_1445.JPG

IMG_1447.JPG

IMG_1448.JPG

IMG_1449.JPG

IMG_1452.JPG

IMG_1453.JPG

IMG_1454.JPG

IMG_1455.JPG

会場から外へでたら。霧雨の向こうに、マリンタワー。
IMG_1457.JPG

夜の横浜スタジアム付近を歩くのは、いつ以来かなあ。

ストライクカンパニーの、横浜F.A.Dのライブ以来かも知れないなあ。
その前なら、ゆうなんぎい で、アイモコ観た時だから、8年前になっちゃうしなあ。

なんてことを思い出しつつ、歩いてました。

追伸:

BAGADA BAND TOKYO スペシャルは、6/8(日)のウチナー祭本体のステージにも登場。

フリーライブだそうです。このブログで書いても告知にならんけどw

でもね、まあ、もし観た方がいて、明日行ってみようか、どうしようか、と迷ったら。

諸々うまく調整してw、行きましょう。

TOKYOスペシャルだから、この時しか体感できない音がありますよー。



サイドB

共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。