So-net無料ブログ作成

気になることはたくさんありますが、夏休み頂戴します。 [夏休み]

裏面、143回目です。

昨日のフジロックは、メインステージのLIVE映像が多くて、良かった。
清志郎の映像とのシンクロ、char(チャーね)も良かったなあ。


本日は、
FM802 MEET THE WORLD BEAT 2009 の映像をスペースシャワーTVの
生放送を見ておりました。

http://funky802.com/meet/index.php

どうやら、ゆず、スピッツ、このあたりがメインステージの最終組になりそうです。
ロッカトレンチは、まだ見てないと思うけれど、メインなのかなあ。

THE BOOM、山﨑まさよし氏(今日はGENTA氏はいらっしゃいません)のパフォーマンスは
見ました。

山崎氏は気づいただけで2曲、RCの曲をやってくれました。

THE BOOMの前に、サイドステージ(違う名前がある様ですが)で、
阿部真央さんという若いアーチストのライブアクトがあったのですが、
バックのドラマーがなんと宮川剛さん。

GANGAで何度も見た、宮川さんですよ。

そして、

THE BOOMの時、島唄でパーカッションやってました。

飛び入りした様で、楽しい出来事でした。


伊藤直樹さん(こちらがTHE BOOMのツアーサポートメンバー)と宮川剛さん。

マルコス・スザーノのいない時のGANGA ZUMBAは、
あと今福さん含めた打楽器隊でしたね。

10,000sambaもそうでした。


THE BOOM。

広島のフェスでは、バックステージでユニコーンのメンバーと再会し、
盛り上がったという話が、ツアーサイトにも出ていました。

今日は、どうだったかなあ。


さて、

今日は東北で高野寛さんもイベントに出演しているし、
その噂話も気になります。

あと今日は、
フジロックの映像に、高橋幸宏氏が映るかどうかも気になります。

FM802のフェスと1時間だけかぶるので、どうやって視聴しようか、
いぜんとして、ぼんやり考え中。

最後に全員で何かやる様なことがあるなら、ちょっと気になるけど、
フジロックも最終日であるしねえ。うーん。

そういえば、ツール・ド・フランスの日本人選手のことも気になります。

新城幸也だけで、贔屓してすみませんが、
ツール・ド・フランスの情報はこちらからも、どうぞ。

http://ameblo.jp/ogkhelmet/

http://www.yaeyamanippo-news.com/special/yukiya/index.php


さて、何か、色々と言いたいこと、記録したいこと、残っている気がしますが、

軽く触れていたとおり、ぼちぼち、ブログも夏休みに入ろうかと思います。

日本の南西方面に出かけようかと思っております。

体調や気持ちの準備もあるので、少し早めにブログから休みに入ろうかと。

ブログのデザインも少し変え、パーツも臨時のものを加えてみました。

臨時のパーツは、日本の南西方面のライブカメラ映像や、
カメラのサイトへのリンクを貼ったもの。

(動作が重たくなったかも・・・ご容赦ください。休み中の代打のつもり)


再開の時期は決めてませんが、

まあそんなに間は空かないと思います。

少ししたら、また出てきたいと思います。

では、それまで、どうか皆さん、健康でいてください。

チャオ!

(ツール・ド・フランスでの、日本人選手の完走をかたく信じて)



サイドB

共通テーマ:日記・雑感

やっと聴きました。大城クラウディアのメジャーデビューCD、THE BOOMのニューシングル 他。 [音楽]

142回目(多分)の裏面です。

いつも、覗いていただいている方に感謝します。

映像リンクが多めなので、表示を1記事毎に変えております。
が、月別一覧などで見ると、メモリが足りなくなる位に映像リンクがある場合が
あるかも知れません。

全ては、私の思いつき更新のせいですが、過去記事をなんとなく順々にご覧頂く場合は、
カレンダーから1つ記事を選んで、前後に進めてお使いください。

ご面倒をおかけします。

では、今日のお話。

タイトルに書いた2枚のCD。アルバムが1枚とシングル1枚(+DVDおまけつき)。

感想は、「想像以上に気に入りました。3倍のお金を出しても後悔しないと思う」

というのが、本音。まあ、この1年集中して色々なイベントにも触れてきたので、
そのせいもあるから、贔屓ということもありますけど。

ブームの新曲達は、一部の曲を除くとしっとり系ですまされそうですが、
実はとてもこだわりを感じるのですよ。私の思い込みかも知れませんが。
だから、大好きです。

ご当人達は嫌がりそうですが、熟してきたなあと。当たり前か。

クラウディアのアルバムはおすすめですよ。本当に。
公式ホームページもできました。ブログにも飛べるので、ここから入るのが便利です。
最初に映像と音楽が流れます。

http://www.five-d.co.jp/claudia/

さて、クラウディアのCDはネット系大手のどこかには在庫がある状態になったみたいですから、
今入手しやすいですよ。

原宿アストロホールのメジャーデビューライブの評判は昨日も触れましたが、
この後は上野(御徒町)の和海のライブがあり、
9月にはアルゼンチンでライブ(凱旋ライブ)をするそうです。

して、その後、11月13日(金)に代官山「晴れたら空に豆まいて」で、ライブがあります。

その日は、高野さんの渋谷AXと重なっているではないですか・・・・(涙)

でも、クラウディアのライブは楽しみです。ご覧の予定をしたい方は、今からチェックしてみてくださいまし。
(代官山で、スザーノもUNITでパフォーマンスがあるし、行くわけではないけど、ソワソワします)


それから、THE BOOMのCDですが、
10月のライブ関連の先行予約(抽選含む)についてのチラシが入ってます。

一般発売に先がけて、予約あるいは抽選にトライしたい方は、チェックする価値ありますよ。


月下美人

月下美人

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD




My Sweet Home (DVD付)

My Sweet Home (DVD付)

  • アーティスト: THE BOOM,THE BOOM,宮沢和史
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD



クラウディア
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3597005

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1932326&GOODS_SORT_CD=101

THE BOOM
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3597003

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1932373&GOODS_SORT_CD=101


さて。

次は高野寛さん。

公式サイトの方に、正式に大阪でのライブの情報がアップされました。

昨日に青森で公開録音のライブがあったはずですが、今週末の仙台でのイベントに出演するということで、
その記事も更新されています。東北放送「TBC夏まつり2009」だそうです。

また、仙台の話しは、高野さんのMyspace内のブログが更新されています。

http://www.haas.jp/news.html

http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendId=1000857827&blogId=501607547


そういえば、今フジロックやってますね。

私は見に行ったことがないし、そうそう行けるわけでもないのですが、興味があって、
フジテレビ系CSの生放送をチェックしたりしています。

もっと生ライブ(昨日はポール・ウェラーだった)をやるかと思ったら、
メインのステージの生ライブではなくて、他のステージの生ライブ+当日の振り返り+当日出演した
ミュージシャンがゲストにきて軽いインタビューを・・・という進行でした。

今日は、初出場のオルケスタ・デ・ラ・ルスのメンバーのうちNORAさん含め6名が登場。
最後は、アカペラでサルサをやってくれましたよ。これが、見ていて最高な瞬間でした。
(asachan&巡礼のインタビューの時に、デッカちゃんが混じってきたのだけど、
 フジテレビだからだろうか・・・)

まあ、それでも、いいかあと。

今日は清志郎さんの曲をやるバンド(GENTAさん、chara等々が参加しているとか)の演奏中に、
生中継があるのです。
今日の様子だと、あまりそのバンドの演奏は生ライブを中継しないかも知れませんが、
話題にはしてくれそうなので、そこを期待して、またチェックしようかと思います。

あと、明日26日は、

FM802 MEET THE WORLD BEAT 2009 があり、
THE BOOMも出演するそうです。

スペースシャワーTVで12:30~20:00まで7時間30分の生中継があるそうです。
いつ、誰が出るかは不明なので、どうやって観ようか、ぼんやり思案中。

http://funky802.com/meet/

当日もフジロックの生中継が19:00~あるのですが、最後の重なる1時間に誰がでるかと。

僕はあまり幅広く日本のアーチストを聴いてこなかったけれど、
今回はスピッツ、山﨑まさよし氏、スガシカオ氏もエントリーされてます。

多分中継されないだろうと思いつつ、フジロックでは、メインではないステージで、
高橋幸宏さんが演奏中の時間帯になるので、これは少し映像が見られるかも。

どうしようか、ぼんやり考え中です。

フジロックは雨でスタートした様です。

天気予報もなかなか、あてるのが難しい状況になってますが、
今年の夏は本州あたりは、前半は日照が少なく気温が低めらしいです。

雨がふらなければ、屋外イベントには嬉しい話ですよね。
主催者、出演者、お客さんも。

一方で、消費するだけの私ではありますが、
お米や他の穀物、野菜といった作物の関係には少し心配を覚えますね。

エルニーニョとのかかわりは天気予報では述べられてはいませんでしたが、
後半どうにか日照も盛り返して、うまくバランスしないものかと思ったりしております。

という、話題を散らかしたまま・・・この辺で。

さてと、次回あたりで、ぼちぼち、休み前の最後の回かな。
(臨時版は何かあれば、記録します)

ほー、こんなの、あったのね。ありがたい。スマップとデラルス。シェイクをやってますよ。



サイドB

共通テーマ:音楽

うたの日2009(WOWOWの放映ありました) [音楽]

141回目の裏面です。

まだ、続けてますわ。

なんといっても、今日は、「うたの日2009」の放映がありましたので。

全て見てはいないのですが、THE BOOM は10,000samba以来のシンプルなバンド編成になっており、
味付けも変っていて楽しかったです。

ナタリー・ワイズ(解散していないよ)でもある、斉藤哲也さんのオルガンも良かったなあ。

クラウディアもゲストで「島唄」、「風になりたい」で参加。

あのアルゼンチンでのカセーロ氏のライブとも、
GANGA ZUMBAともソロとも違う雰囲気で、意外とすわりが良かった感じでしたね。
ある意味、田舎というリラックスした感じもあるのかなあ。

風になりたい、あたりは、スカと何かがちゃんぷるーなスタイルで、新鮮でした。
(コアなファンの方は、このアレンジ知っているかもしれませんが)

本当に音のバランスがいいよね。シンプルな構成なのに。

詳しくはないのですが、カノウプスのセットを叩く、栃木さんというのは、初めてみました。
スネアとペダルは別として、シンバルはマイシンバルだった様な気はするけど。

かつてアマチュアドラマーであった(わー過去形かあ)ので、気になりますね。
カノウプス自体は見たり、聴くばかりで、叩いたことがないのですが。
勿論、ソナーも。(恥)

さてさて。

前川守賢さんも、なんだろう、声や楽曲は聴いたことがあったのですが、
映像は初めてで、ちょっと嬉しかったですね。


昨年のものみたいですが、「かりゆしの夜」って大好きだったのですが、
こんなに盛り上げる曲とは知りませんでした。
今年も本当に良かった。

BEGINのブルースも好きな曲がありますけど、こういうタイプは、
深めてゆくと、民謡の様な、プログレの様な、境のない音楽で、
実にBEGIN達の仲間らしい音楽で嬉しいです。




鳩間可奈子さんもサポートで登場して、スティッチの沖縄編の曲から参加して、
ずーっとサポートしてました。

鳩間島の学校から生徒がいなくなったこと、話してましたね。

栄昇(えいしょう)氏が会場に向かって、
「どうですか、皆さん。ねえ。」と水を向けたり、

かと思えば、栄昇(えいしょう)氏が優(まさる)氏に
「まさる、お前、家族連れて鳩間島にいけぇ。
 もう、今なら、トロフィーとか、もらえるし、新聞にもでるぞー」

と明るく話題にしてました。(悪くないと思います。話題にしないと、ということはあるので)

というくだりも交えつつ、演奏が進みました。


最後は、この曲もやってましたよ。「笑顔のまんま」




出演者は高校生のマーチングバンド以外(多分)、司会を含めた出演者全てが登場して。

ブームも最初は宮沢氏あたりは、ノリの様子見という感じもあったのですが、

後半はメンバーも皆かなりのってました。

クラウディアも。

特に、栃木さんが、のってたなあ。

さんま氏の登場ということもあり、奥が見えない位の人でしたが、

意外にゴリがいかしてましたよ。うん。

さんま氏がなんとなく堺正章氏にもかさなり(天皇の料理番のイメージのせいでしょうけど)、
「ちゅらさん」を軽く思い出しつつ。


さて、時間軸をリアルタイムに戻して。

クラウディアのライブ評がだんだん出てるみたいで。

ブログでは評判いいですねえ。

やはりライブ会場だとCDが手に入りやすかった様で。


今週末あたりには、聴けるかなあ。

フジロックも始まりますね。清志郎の曲をやる様な企画がある様で、
気が多いのですが、ちょっと楽しみにもしております。

BEGINもうたの日で、涙そうそう、を歌いながら、
「清志郎さんが来てくれましたー」と叫んでたしね。
感じたのでしょうね、歌っていて。

(別の場所の話しですが、
坂本龍一さんは「悲しいのではなくて、喪失感なんだよ」とも評したそうです。

いないという事実、これを受け止めるということの、痛みというのか、
どうしようという脱力というか。

私が別に脱力して何もできない訳ではないけど、
そういう気持ちに向き合ってしまうことへの気持ちということで、共感できるエピソードでした。)


天候とか、暴動とか、色々ありますが、気をつけましょうね。

他に言い様がなくて、申し訳ないのでありますが。

では、また。


サイドB


共通テーマ:音楽

大城クラウディア・ライブの噂。そして、カリブ・イン・六本木ヒルズでのフリーライブのこと [気になっていること]

どうも、140回目です。裏面。

大城クラウディアの原宿アストロホールでのライブ。

明日、あさってと、噂は広まるでしょうけれど(単純にブログのことですが)。

三流の芸能雑誌みたいに他所の記事で構成してしまうといういい加減さではありますが、
応援と割り切って、分かりやすいレポートされている方がいたので、リンクさせていただきます。

http://lifeislikethat.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/live-cf18.html

じっくりと聴かせ、そして熱いライブになったみたいですね。


観客の中に、高野寛さん、ブームの山川さん、栃木さんがいた様で。
高野寛さんは宮沢和史氏がステージから「どこら辺にいる」と呼びかけたとか。

あとは、宮良忍もいたとか、レポートされています。

ほほー。最近はしまうた風の音楽をやってたかな。

彼の公式ブログを偶然先に読んでまして、
和海でクラウディアのライブなんかも見に行ってたりするらしいですね。

(今はソロです。以前DA PUMPにいたり、ちゅらさんに出たりという経歴もあったりします。
 小浜島出身。)

クラウディアの新譜はこちら。

アップ時点では、タワーに在庫が若干ある様で、あとは入荷待ちみたいです。
他のサイトの方が押さえているかも知れませんが、不明です。
ご贔屓がある方は、ネットだけでなく、足を運ばれて、求められてもよろしいかと存じます。



月下美人

月下美人

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD




http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1932326&GOODS_SORT_CD=101

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3597005


予約しておいたのではありますが、現時点、私は待ちになっております。

ライブに行った方は、入手されているかな。
楽しみは後からがいいので、待たせて頂きます。

まだの方、どうですか、1枚。

いいと思います。きっと。

ラプラタの月でクラウディアが涙と、レポートにありました。

アルバムに収録された曲も是非、聴いてみたいなあ。


さて、もう一つ。

東京暮らし(私は日中都民ですが)のお楽しみを見つけました。
六本木ヒルズでのカリブ系のイベントをやってまして。

フリーライブも観られますよ。(8/14(金)から17(日))

こないだ「ウルフルズ」がやった場所。

六本木ヒルズアリーナで。

私としては、オルケスタ・デ・ラ・ルスに注目なのですが、
ルイス・パジェも出るので、心は揺れております。


そもそも、都合が合うのかという問題がクリアできていないのですけどね。

南から予定通りかえってきた後片付けに忙しいはずなので、
個人および親族的には難ありという気もしつつ。

でも、だいぶ気になっております。

http://www.roppongihills.com/jp/feature/vol105/festa.html

ついでに、花畑牧場の出店もあるらしく。
http://www.roppongihills.com/jp/events/e_hanabatake02.html

欲はつきませぬ。

他の連動した催しものもある様です。


では、さあ、あと何回だろう。

皆既日食には触れぬまま・・・今日はこの辺で。


サイドB

共通テーマ:音楽

美ぎ島ミュージックコンベンションの放映 他 [音楽]

139回目でしょうか。

どうもです。

新しい記事を見てくれた生身の人間の皆様、ありがとうございます。

やはり、全国に1~2名+アルファというのは、当たっていそうです。
殆ど身内だったりして。

身内にはもっとお知らせしているから、身内ではないなあ。
身内は多分見ていない気もする。


さて先日、5月29~31日に宮古島で行われた「美ぎ島ミュージックコンベンション」の模様が、
CSのフジテレビ系チャンネルで放映されました。

出演した全ての人やグループが映ったわけではないのですが、気になった方。

田川ヒロアキさん。

この方もその世界では知られている人なのでしょうね。

私はハードロックの評価はできないけど、ぐっときましたねえ。プレイに。
ぼんやり聴いていて、画面を見て、プレイスタイルが独特で驚いた、
ということもあるのだけど。

放映ではセッションの場面でした。

8/1に再放送があるみたいなので、興味のある方は調べてみてください。

(デラルスも、ゲストの宮沢氏も、クラウディアも、ノーズウォーターもよかった。
 山﨑まさよしのグループも良かったし。他にも聞き入ってしまうバンドが多数。)

こちらは、以前にファンキー末吉氏とセッションした時のものの様です。

やっぱり、いいわ。




今日は、いよいよFIVE-D系の方々のCDがでますね。
一般の人でも、早い人は昨日のうちに、もう聴いているだろうなあ。


THE BOOMはシングル。(トリビュートもでますね)

クラウディアはメジャーデビューアルバム。
そして、メジャーデビュー記念ライブもありますね。

行かれる方はいいですねえ。

私はまずはCDを聴きたいところですが、
ネットで頼んでいるのですが、様子を見ていると、
到着は7/23以降になりそうです。

が、ゆっくり待ちましょうかね。

ライブの噂など、何のお礼もせずにではありますが、楽しみにしております。


あと大事なこと。

7/23はWOWOWで2009年の「うたの日カーニバル」のダイジェストがありますよ。

諸々の都合で、このイベントを生で見られない私にとっては、この季節のお楽しみであります。

THE BOOMのライブ情報や、高野寛さんのアルバム情報などが気になりますが、
ゆっくりと噂を待ちましょうか。


もうちょっとしたら、今年2回目のお休みに入ろうかと思っておりまして。


天候が荒れなければですが、南の方に出かけようかと思っております。


ということですが、あと何回かは記録しておきたいとは思ってます。

CDを聴いた感想とかですが。最初の印象ということで。


こんな具合で、マイペースな場所ですが、

また覗いてみてくださいませ。

では、また。

サイドB

共通テーマ:音楽

夏休みブログその2 [つれづれのこと]

138回目。

しばらくは、夏休みシリーズかな。

いよいよ、皆既日食とか部分日食ということですが、
雲の切れ間があるかなあ、などということが気になっている方も多いのでしょうね。

私も何となく、気になってます。

でも、このビデオ見たら、他にも色々と変化がありそうですよ。

内勤の仕事人は表に遊びに出るわけには行きませんが、
子供達は色々と体感の仕様もありそうです。

2008年のロシアのものの様です。
8分ちょっとありますが、日食の観察に入ってからの内容は
興味深いですよ。

日食の部分については、民放の独特な軽さは気に障らないので、
いいかなあと。




トカラは暑いだろうなあ。
どうあれ、青少年には、良い体験をして欲しいです。

こちらは、軽く、さわやかに締めましょう。

そのメッセージとは無関係に、おちゃらけてると思われるかも知れませんが、
大真面目なハワイの古典らしいので、そういうことで。

でも、これは、冗談音楽だと思う。ご容赦。どうしても、少しはそういうのが欲しくなるので。
スパイク・ジョーンズ氏。



こちらの方がわかるかな。



牧さんのは、2000年前後のしかないので、またいずれ。

では。

サイドB

共通テーマ:日記・雑感

ブログも夏休みっぽく。あー、いつもか。 [音楽]

137回(かな)。

THE BOOMは四国~夏フェスという流れに入った様で。

各地でもそれぞれ盛り上がっている様ですね。
(ストライクカンパニーの石垣隆太氏がサポートギターの日も
始まりました)

途中、大城クラウディアのライブもありますので、
宮沢氏はさらに精力的な活動になりそうですね。

FIVE-D系のCD到着が待ち遠しい日々ですが、
その話はまたいずれとして。

今日は電気系軽音楽をランダムに。
ボリュームの調整ご注意ください。

最初は、JULLAN(ジュラン)という日本のデュオです。
3枚までLPが出てまして、私も2枚位持ってました。
皆さんの評価は別として、アルバムの1曲目好きな私としては、
1枚目の1曲目は良く覚えていて。

とりわけ、これアップしてくれた人感謝ですねえ。



naked eyes です。多分、US盤は知りませんが、ファーストの1曲目と思います。
プロデューサー買い(幸宏氏のインタビュー記事で知ったのですが、トニマンでした)しました。



Naked Eyes - Promises Promises



Naked Eyes - (What) in the Name of Love



次はゴー・ウエスト。コール・ミーが先にヒットしたはずですが、
私の好きな順で。

Go West-Don't Look Down Girl



Call Me - Go West



ネイキッド・アイズのキーボーディスト ロブ・フィッシャーが作ったデュオです。
クライミー・フィッシャー。

ロブが他界しているので、ネイキッド・アイズも、このデュオも、オリジナルメンバーでの
再結成はありません。

ネイキッド・アイズは、ピートが活動を再開していますけどね。

Climie Fisher (Love Changes Everything)



ネイキッドアイズの、ロブとピートがネオンというバンドにいたそうで、
そこでティアーズ・フォー・フィアーズのメンバーとも一緒だったそうです。

ティアーズ・フォー・フィアーズは、次のアルバムでアメリカ含めてブレークしましたね。

通ぶる訳ではないのですが、最初に聴いて好きになったのが、この曲だったので掲載。
changeもいいです。

Tears For Fears - Pale Shelter



Tears for Fears - Change(アルバムの方もいいですよ、音の混ざり具合が)



ワム!も、ブレークする前は荒削りながら、色々な音楽性が混ざっていて、
楽しかったですね。当時は他のバンドを聴いている時間が長かったけど。

Club Tropicana - Wham




では、また。


サイドB


共通テーマ:音楽

高野寛さんライブ情報、あとストライクカンパニー [絶対に注目して欲しい]

136回目です。

梅雨明け前に荒天の地方もある様です。
レジャーなど、いつでも計画を変更する勇気をもてると、いいですよね。


さて、高野寛さんのライブ情報をいきますか。

8月の高知の話しは以前お伝えしました。

その他のニュースを2つ、近い順に。


7/26(日) 仙台でイベントのステージに登場するそうです。

東北放送「TBC夏まつり2009」
2009年7月26日(日)11:00~19:00
会場:仙台市・勾当台公園(仙台市青葉区本町)

イベントのサイト
http://www.tbc-sendai.co.jp/summerfes09/main.html

26日のタイムテーブル
http://www.tbc-sendai.co.jp/summerfes09/26sun.html

このイベント、お笑い芸人もアーチストも色々と出るものらしく、
テレビ局系のものらしいです。

近くの方、貴重ですよー。

青森、宮城という東北巡りでしょうかね。


さて、次はさらに大きいニュース。
大阪でのバンドライブがあるそうです。東京の11/13(金)よりも後。
東京のあとになる様ですよ。ということは、演奏が盛り上がってゆくということ、多分。

公開するのは、ここまででご容赦ください。

というのはですね。一般発売はまだ先みたいですが、
メーリングリスト登録者向け、先行予約があるそうなので。

詳細は、メーリングリストに登録しておくと、送られてくるそうです。

でありますから、今からでも間に合うかも知れないので、関心のある方は登録のご検討を。

下のURLで飛んだ先のページの中ほどに、
登録依頼のメールの宛先、あと記入要領が書いてあります。
良く読んで、メールを送ると登録されます。

http://www.haas.jp/contact.html

フォームから入力するのでなく、電子メールを送るパターンです。
ご注意ください。

(私の時は特にレスポンスはなかったですが、ある時からメールが来ました)

ファンクラブと違い、無料です。


今回の情報含め、このメールだけで知る情報も、過去にありました。
結構、あと数時間後の情報などもきたことももありました。
(私は別ルートでその情報を知っていたので、PCで後でみたせいです)

人によっては、アドレスを工夫すると、使いやすいのでしょうね。
携帯にするとか。

ザ・ブームのファンクラブほど頻繁なメールはないですが、
イベント的なことがあると、きちんとメールが来る様です。

ということで。大阪方面の方、要チェックですよ。

では、Black&WhiteのPVを。
http://www.youtube.com/watch?v=XPQyzfL74n4

さて、ここからは、「ストライクカンパニー」関係の話し。


ザ・ブームのサポートギターは、大阪、東京の野音ライブから参加の100s(ヒャクシキ)の
町田昌弘(まっち)氏ですが、

7/12の横浜BLITZからは、ストライクカンパニーの石垣隆太氏もサポートギター
(交代でやっているみたいです)に加わっています。

今週末の高松は石垣氏がサポートだそうです。

所属バンドのストライクカンパニーのライブ、自主制作のCDのチェックもいいかも。

CDは、BOOMの山川さんがプロデューサーで、
飲み仲間、遊び仲間でもある雰囲気ですよ。

CDはですね、「電車は走る(4曲入りCD)」といいます。

私もまずCDは手に入れようかと思っています。

サイトから通販でも買える様ですが、私はちょっと違う経路での入手を狙っています。
(たいした話しではないです)

まあ、サイトの方を、ひとまず、覗いてみてください。

http://strikecompany.com/

石垣隆太氏はじめ、メンバー3人にそれぞれブログがあります。

石垣隆太さんは、忙しいだろうに、コメントを返してくれること、ありますよ。
皆さん、今のうちですよ。忙しくなると、そうそう、ありませんよ。
 
ブログへのアクセスは、ページの中にいくつか、ありますので、
探してみてください。

動画のページにもアクセスできます。
音は不問(ライブを観ましょう)としていただいて、インタビューなどもあるので、
1度ご覧頂くのもいいかも。

ちなみに、ボーカルの具志堅氏は以前、B-SHOPというバンドをやってた方です。

色んなジャンルの音楽があるからねえ、まあ、全てとは言わないけど、
若いバンド、ミュージシャンは応援したいなあ。

出身の土地に限らず。

では、今日はこんなところで。

またお会いしましょう。さいなら、さいなら、さいなら。

サイドB


共通テーマ:音楽

忌野清志郎さんとBOOKER T. & THE MG'S [音楽]

135回かな。

早速ですが、


忌野清志郎 ~ 永遠のバンド・マン [雑誌]

忌野清志郎 ~ 永遠のバンド・マン [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ミュージックマガジン
  • 発売日: 2009/07/14
  • メディア: 雑誌



これ、いい本みたいですよ。写真もね、清志郎、いい男だよね、見た目も。


だからという訳ではないけど、清志郎経由で知った人達(昔からの有名バンドなのに・・・)。

Booker T & the MG's 。

メンフィスでの録音でプロデューサーだった、スティーブ・クロッパー氏がギターであります。

ドラマーは、清志郎とは生では接点がなかったみたいですが、
アル・ジャクソンです。

幸宏さんが、小坂忠さんのアルバムで、そういう存在感をイメージして
叩いた楽曲があったという話がありました。
(細野さんには、「幸宏は幸宏だから」と返されたとも話してましたね。ミュージシャントークで、いいもんです)




あとは、おまけ(おまけが長い)

最後は「メンフィス」の収録曲から「Boys」



オーティスのカバーね。


原曲。


これは、ウィルソン・ピケットのカバーね。なんだけど、清志郎節だあ。バックの音、いいねえ。



なぜかスティングも出てきて、口ずさみます。原曲が聴けるビデオ。

(私はロキシー・ミュージック経由という変な経路で好きになりました)




最後は「メンフィス」の収録曲から「高齢化社会」


じゃあ、またの回に。

サイドB

共通テーマ:音楽

九州系ロック(めんたいロックともいった)の関係 [音楽]

裏面の134回です。

暑いですね、水分補給して、無理をしない様にご注意くださいね。

さて、今日は、もともと九州系ロックだったものや、その関係映像を。

映像は古いものもあるので、見苦しい点はありますが、貴重な映像なので、
ご理解ください。

音量は映像によって、かなりばらついてますので、ボリュームは予め絞っておき、
徐々に大きくするというスタイルがよろしいかと存じます。


軽い歴史みたいな番組。


途中からレモンティー(サンハウス・日本の)があります。


これはリンクで。チャーと出ている番組です。対談とプレー。
http://www.youtube.com/watch?v=p6x174Yuj6k


これもリンクで。鮎川と渡辺カズミのセッション。
http://www.youtube.com/watch?v=L0nRwo8Kkns

ルースターズ。Do The Boogie。


ルースターズ。カモン。


ルースターズ。レッツ・ロック。


少し路線が変るけど、ARB。BOYS & GIRLS。


ARB。東京シティーは風だらけ。


モッズ。ごきげんRADIO。


モッズ。TWO PUNKS。


映像アップしてくれた方に感謝します。

ピックアップすべきは、こんなもんじゃないでしょうが、こんなところで。

では、また。

サイドB


共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。