So-net無料ブログ作成

八重山商工2006年組の活躍 [注目して欲しい]

裏面です。145回でございます。

ブログのページビューとか、訪問者数なんてのが見られるのですが、
この裏面は、桁がうんと少ないサイトなんですが、それでも1桁ではないんですね。

ありがたいことに。

でもやはり、だいたいは、検索エンジンあたりにひかかっていると思われ。
検索結果の後ろの方に載っているブログという具合ではないかと。

とは言っても、なんとなく、人として見ていただいている方がいる気配はあるのですね、

ありがたいことに。

いつも1、2名と思っておりますが、だいたい、そのあたりを中心に前後しているという感じ。

いいですね、日本語を使う人は1億はいて、ネットを使う人が半分はいるとして、
すごいマニアックなサイトなのです。(妙な自画自賛)

ということで、これからも、そんな、あなたに、大事に参りますよ。

ロッテ対ホークス戦。

八重山商工 2006年の春夏連続出場時のエース 大嶺君が投げました。
久々の先発。

立ち上がりは不安定みたいでしたが、先輩打撃陣の猛攻で、
大量の点が入りました。

かといって、だれることなく、いい内容のピッチングをしていた様です。

3勝目となりました。よかったね。

先日、石垣のタクシーの方が、彼に辛口コメントしていたけど、あれは親心だろう。
そう受け取ろうと思います。今日は島でも喜んでいる人、少年がいるだろう。
(今日は意地をはった投球は少なかったみたいですし)

本人も悩んでいる時期があった様子でもあったので、これで勢いがついて、
終盤戦で少しでも投げる機会が増えるといいなあ。


さて、それから、今都市対抗野球大会が東京ドームでおこなわれておりまして、
26日 沖縄電力が出場します。(これは、すごいことらしいです)


で、試合は明日11:00~でございます。相手は、日立製作所。強そうではないか。良く知らないけど。

日程は以下にございますよ。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/shakaijin/2009/toshitaikou/kumiawase.html

金城長靖君が外野手として登録されています。先発しそうな感じもありますが、どうでしょう。

2006年の甲子園。特に夏。大嶺君が本調子でない中、投手をやり、そして「あーもう負けだ」と
思った時に、気迫のタイムリーを打ったのが彼です。

彼は、マークン、ハンカチ王子(斉藤君)らとアメリカ遠征もしていましたね。

あの世代は、マークンが頭二つ位でてしまっているけど、人材豊富ですよね。
他にも坂本もそうでしょ、巨人の。マークンと少年野球でバッテリーを組んでいたとか。

マークンがキャッチャーだったって。本当かね。本当なんだろうなあ。

ともかく、明日の沖縄電力の勝利のために、応援しましょう。


(自分の事は書きづらいが、こういうことは、書きやすい・・・失礼な話で・・・すみません)
サイドB


共通テーマ:スポーツ

ぼちぼち、はじめましょうかね。今日は、ヨナグニのことを少し。単なるつぶやき。 [旅]

144回目になります。

だいたい1ヶ月位、休んだですかね。

旅から帰ってきて、先月までのスピード感みたいなものは戻らないですが、
音楽を中心に話題が多かったせいだろうとも思いますので、

ゆっくり、ゆっくり、また思いついたら、書きます。
スピード感も、しばらくは、戻らない気がします。

多分いつでも休みにするとは思いますが、
気まぐれが命のブログですので、ご理解の程を。

多少、台風8号に遭遇したあたりから、なんだか、良し悪しは別にして、
単純に力が抜けた様な気がして、肉体はしっかり活動はしているのですが、
脳みそはわりとお休み中という感じみたいです。

まあ、気が向いたら、覗いてください。


まずは、先日の旅に関わることを書いてゆこうかと思います。
(途中に何かあれば、音楽など違う記事をはさむとは思います)

いつもは他人様のコメントや作品を引用して、
あーだーこーだと書かせて頂いているのですが、

いつもよりは、そういう引用が少なめになるので、
くどい感じとかあるかも知れませんが、ご容赦を。


全体的な様子は、表面がぼちぼちと更新しております。
写真つきで、雰囲気が分かると思います。

時間差をずーっとあけたまま、こちらは、マイペースで進むと思います。


今日は、旅に出る前の気分みたいなものを、記録しておきたいと思います。

与那国島には、前回は2007年4月に訪ねており、

その時に、何故だか「もう一生来られないかも知れない」と思っておりました。

空港にはタラップで降りて歩くのですが、その一歩一歩から、大事にしておりました。

ひどい低気圧でしたが、どうにか2000mに延長された、
与那国空港に着いたという感慨もありました。

馬遊びのためだけに、1日弱の滞在。

そういう滞在でも、与那国に行ったら寄らなくちゃということで、ユキさんちでカレーを食べ、
そして目的の馬遊びをしました。

翌日はすこぶる好天。
親族が体調不良で島の診療所にかかったりと、色々ありましたが、
島1周ドライブをして、ナーマ浜の春の美しい青を目に焼きつけ、
歩いて飛行機に乗り、

そして島を去りました。
風向きの関係か、離陸後島はあっという間に右手奥に消えてゆきました。


旅は続いていたので、楽しみはたくさん残っていましたが、
与那国島との別れは辛かったです。

その後の八重山地方への旅の話はこのブログにも昨年記録しましたので省きますが、
与那国に行こうという計画自体がもう出ないだろうと思っていました。

それが何故か、私の気持ちを汲んでくれたのかどうかは別として、
小さい親族達が馬に興味をもっている様子であることもあり、計画することになりました。

そして実際に行けた訳で、ありがたいことでした。

色々と公に書く必要はないのですが、私にとって与那国島は、

与那国島との縁がなかったら、違う人生であったかも知れない、

という思いがありまして。

この島に遊びに行かなかったら、多分、今の親族を構成していなかったでしょう。
親族に対して立派な大人ではありませんが、とりあえずは、そういうことなのです。

それに、ここ数年の私生活を健康的なものとしてくれたものへの気づきも、
詳細は書きませんが、全ては与那国島からの縁なのです。

また、この島への印象から発展して、八重山に、先島に、沖縄全般にという様に、
関心が芽生えてもいった様にも思います。


ちょうど15年前の与那国への旅からは、太い線が今に続いています。
ひたすら浜で遊んで過ごした旅から。

そういえば、与那国だけでなく、八重山から帰る時も、
「これが最後になるかも知れない」とつい良い聞かせてしまう自分がいます。

「また来たい」の裏返しなのですけどね。

旅の前後と旅の最中に大きな気持ちのギャップがあって、
旅の最中は天国とはこういうところではないのか、などと信仰もないのに思ったりする程。

近くの公園、山、海、川、好きな場は気持ちのいいものだから、
旅が全てなんて思ってはいないです。

地味な気分が多いけど、まあこうしているのも旅なわけで。
辛かったり、心が痛かったり、嬉しかったり、面白かったりと発見もありますしね。
風が気持ちいいとか、お日様がでていて嬉しいとか、緑がまぶしいとか。
大事な場面もありますものね。


まあしかし、旅で遠くに行くのは、やはり楽しみではありますね。

一般の稼ぎ人なので、キリとか条件が常にありますが。

さてさて、こんなことで、まあ今回は与那国にそういう思いがありましたという話でした。
計画している段階でだいぶ薄くなったので、重たくならずに島に入れましたけれどね。

島に入ってのことは、また、こんど。

書けるかなあ、気持ちと相談してみます。

では、また。

サイドB


タグ:与那国島

共通テーマ:旅行

<まだ臨時>高野寛さんのDIARY8/12付け分更新!それからTHE BOOMの新譜! [臨時]

どうも、いつもありがとうございます。

臨時版です。

8月12日付けのものが、本日更新された模様なので、記録します。

タイトルは「レコーディング佳境」

http://web.mac.com/haas64/iWeb/Site/sound%20%26%20voice%20%28index%29/63EC4D82-A5BC-478A-8C7F-0E081BF54155.html

ちなみに公式サイトはこちらのURLです。

http://www.haas.jp/

サイドBのブログに、一部ですがショップの高野寛さんページや、
アルバムのページリンクを設置しました。

まだ情報が少ない様ですが、今後、だんだん更新されてゆくと思われます。
少ない情報とはいえ、ワクワクする内容が書かれておりますよ。

期待を裏切らない内容になりそうで、嬉しいです。(勝手に盛り上がっております)

さてさて、ずーっと待っておりました、THE BOOMのアルバムも10月7日みたいです。

タイトルはまだ未定の様ですが、チェックしてみてください。

DVD付をリンクしているかと思いますが、CDのみ版もある様です。


四重奏(DVD付)

四重奏(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: FIVE D plus
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: CD



(このブログの右下の方のブームのツアーブログへのリンクのそばに、
 ショップへのリンクをつけておきます)

10月にアルバム。ブームは10月がツアーファイナルとスペシャルですね。

11月は高野さんのライブが東京と大阪で。

なんとなく、もう気分は年を越えてしまうのですが・・・。

しかし、今年の12月は何もないのかなあ?サプライズあり?

まあ、お楽しみですね。期待しちゃうなあ、勝手に。

ではでは、では、また。何かしらで、出てきます。


(まだまだ、夏休み中)


サイドB


共通テーマ:音楽

<臨時>高野寛さん。新譜2009年10月7日だそうです! [臨時]

あー、南の方からは戻りました。
台風とやらと遭遇しておりました。

帰宅したら、地震。

そして、またもや台風。

今朝も地震。

ちなみに、私の夏休み明けには、時間がかかりそうです。


さて、今日は、タイトル通りのことです。


Rainbow Magic

Rainbow Magic

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MILESTONE CROWDS
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: CD


続きを読む



共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。