So-net無料ブログ作成

「ここはどこか」の巻 [気になっていること]

167回目です。

THE BOOMのライブ話を放置しておりますが、忘れた頃にやりますよ。

さて、きょうは、そのTHE BOOMのサポートメンバー関係の発見ですね。
私としても。

オーノカズナリさん。多彩だあこの方。

いつも今がいい人なんだろうなあと思いました。

ライブアクトもアルバムも聴いてはいないけど。

非公式サイトらしい
http://www.shonen-jet.com/

そこの中のブログ
http://shonen-jet.com/blog/

ブームの2009ツアー終了の記事
http://shonen-jet.com/blog/?eid=59

こういうバンドを昔やってたみたいです。一部の楽曲ですが。
ボーカルとギターみたいっす。

ここにいるから(siren)



最近はこんな曲を作曲しているそうです。

ああ、嵐じゃないか。


Oh Yeah!



LIFE



これは、作詞を共作している模様。

素晴らしき世界


これ、KAT-TUNの赤西くんのアルバム収録のソロ。作詞が本人とオーノカズナリ氏の共作みたい。



sirenというバンド。レーベルのサイトみたいっす。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ARI/Siren/

プロデュースしているバンドplaneのサイト
http://www.plane-jp.com/main.html

O/Kcomputer というユニットをplaneのキクチユウスケ氏とやっているらしい。

ページは非公式サイトからつながる様になっておりますが、ライブ情報が表示される感じでしたよ。


さてと次は、斉藤哲也さんのサイト。

http://www.h4.dion.ne.jp/~t_saito/

ニュースがあって、したの方にコンテンツへの入り口があります。

ブログ
http://tetsuyasaito.jugem.jp/

写真など
http://www.h4.dion.ne.jp/~t_saito/eye/index.html

プロフィール
http://www.h4.dion.ne.jp/~t_saito/profile/index.html


BSのアニメの音楽もやっているらしい。
http://www3.nhk.or.jp/anime/hana/

そういえば、斉藤さんといえば、ナタリーワイズですね。

http://www.five-d.co.jp/nw/

最近は更新がとまっておりますが。バンドはまだあります。

両氏ともTHE BOOMのツアーについての記事もありますよ。時々。

さてと。

唐突ですが、現 林家木久扇さんの「新・彦六伝」を。

落語というか、語りでありますね。



10/30のニュースで、

三遊亭円楽さんが亡くなったということを知りました。

円楽さんの噺はテレビで数回拝見したことがあるだけで、
落語を生で聞いた回数は少ないという具合なのですが、
あの方の噺はやはり生で見ているといいだろうなあ。

(落語協会の分裂だけでなく、再分裂みたいのもあって、
 いまだに好き嫌いをもつ方もあるやも知れませんが。
 が、おいらは気にしない派。立川流なんてのもあるしね。

 正直よく分からないということもあるから)


本当にこの1、2年は、色々な世界の大物が、天にゆかれます。
自分が年をとったのですかね、何か待っていたかの様にね。
去ってしまって。

庶民の私は当然会った方などいらっしゃいませんが、
あまりに急すぎて驚きます。いつも。

明日以降もエピソードとか、涙とか色々目にすると思うのですが。

ここは、ひとつ木久扇さんの語りで和んでもらおうと、そういうことで。

悲しんでばかりじゃ、いけない気もして。

元気は笑いからかなあと、思ったりもしまして。

といって、自分は随分とシリアスな時が多いかも知れませんが、
まあ、それはそれとして

では、うまくしめられませんが、今日はこの辺で。

また登場します。

体だけは大事にしてください。

サイドB

共通テーマ:芸能

「明日の空」の巻 [音楽]

166回かあ。裏面です。

最近、番外も臨時もないですが。まあ、いいか。

今日は短く。

明日からDe La FANTASIA 2009 –デ・ラ・ファンタジア2009-。

あさって31日が、幸宏さんライブだそうです。

http://room66plus.com/?eid=78

堀江さん、権藤さんのツイッターと合わせみると、なんとなしに、それも楽しい。

そちらも、皆さんチェックしてみてはどうでしょう。

私がフォローしている皆さんは、昨日は「ハナレグミ」で盛り上がってました。

そうかあ、武道館やってたのですねえ。

すごく良かったみたいで。いつか見たいなあ。

とりあえずCD聴きますか。

さて幸宏さんに戻りますが、

しかし、すごいメンバーだなあ。

高橋幸宏とスーパーなんとかって名前にしたくなっちゃうなあ。

叱られそうだけど。


次、イヴァ・ビトヴァさん。

坂本美雨さんのツイッターがきっかけです。

うーん。音楽ってどこまで拡がって、空に地球の中へと存在するのだろう。





ということで、色々触発されて、部活動の有志による(って一人だけど)活動も地味に展開中。

では、今日はこの辺で。

世間的のふつうの話題としては、野球なのかなあ。

事件事故を除くと。平和がいいやね。

では、また。登場します。

サイドB

共通テーマ:音楽

「On and On」の巻 [知っているかもしれないけど連絡]

どうも165回目です。

つぶやきと、ブログの差は何か・・・。不明。

なんとかの巻。しばらく続けようかな。

さて、とうことで、タイトルとも遠く関係している様な話題から。

与那国島にある「ユキさんち」に関係ありそうな情報から。

本体のサイトかどうか不明ですが、最近更新されているブログを発見。

更新している方は、ユキさんではなくて、お店で働いている人の模様。

http://blog.goyah.net/yukisanchi/

内容が事実だとすると、11月から金曜定休になるそうです。

旅行を計画していると、関係があるかも知れませんね。

内容がどこまで本当かは吟味していないので、
皆様ご自身で情報の評価をということで、お願いします。

(ユキさんのカレー屋さんブログもある様ですが、今は更新していない様です)

さて次の話題。最近、軽くサイドBで流行っておりますが、ストライクカンパニー。

Myspaceありましたよ。

曲の視聴環境として、Goodですので、ご紹介。

http://www.myspace.com/strikecompany


最近、いい加減放って置けばという、ニュースがあるのだけどね。
教育、牽制効果ももうないだろうし。

大人の男性が、いかにも娯楽で読む感じの雑誌でネタになる分にはいいんだけどね。
色々と青筋立てて語られても、しみじみ語られても、すっぱり論理明快に分析されても、
まあ個人の自由ですけれども、私にはもっと一隅を照らして欲しい気がするのでね。

ああ、これ批判じゃないです。灯りが欲しいね、って話で。


THE BOOMの24時間の旅の歌詞に、
「ゴシップ記事は、興味わかない」というのがありまして、

私正直、興味ゼロではないですよ、興味は持っちゃいます。

それにしても、加減ってものがあるっしょ、ということでさぁね。

まあ、これも経済学というわけなのさ、かな。

人それぞれ、好き嫌いとか、哲学の違いとか欲望の表現の仕方等々、

違いがあるので、難儀だけんども。(表現がこわれてきたなあ・・・)


さあ、明日も1日旅にでようか。

ドアの外は東京だぜ!

ガッタガッタ 言っているやつらは 置いていこう!

と、なんとなく、空に放言。

こういう長いのは、ブログでいいなあ。これは。

つぶやきにしちゃ長いからね、愚痴になっちゃうもんな。


では、また、次回。


健康で安寧な暮らしを。


Lots of Love


サイドB

共通テーマ:趣味・カルチャー

「今日の僕は」の巻 [音楽]

164回目です。

今日は、とりわけ、目についたもの、頭に浮かんだものを並べてみます。

高橋幸宏さんの公式ブログ(スタッフが書いているタイプかなあ)に、
高野寛さんのアルバム告知が登場!
http://room66plus.com/?eid=70

次は、クラウディアのブログから。

この月末にイベント、来月のワンマンライブを控えながら、沖縄を巡っている様です。
THE BOOMのファンクラブイベントに登場した様ですので、沖縄づいているという感じですね。

琉球放送の番組に出演。
http://www.five-d.co.jp/claudia/blog/index.php?ID=163

FM沖縄のハッピーアイランドに出演。
http://www.five-d.co.jp/claudia/blog/index.php?ID=164

ハッピーアイランドにゲストページにも登場。
http://blog.fmokinawa.co.jp/happy/2009/10/26-145633.html
(いずれポッドキャストにのるかどうかは不明)

そういえば、琉球放送のインターネットラジオに、
SAKISHIMA-MEETING(新良幸人氏と下地勇氏)のラジオがあったよ。
おふざけ系。なぜか新良幸人が女形風(裏声!)。

こちらで聴けますよ。
http://www.rbc-ryukyu.co.jp/extrairadio.php?RADIOpodzumi2009

多摩映画祭で竹中直人さんと高野寛さんのトークがあるそうです。
清志郎が役者として出演した映画が上映され、その後という感じみたいですね。
http://blog.natalie.mu/news/show/id/22962

公式サイトもチェックしてみてはどうでしょう。

詳しくはwebで。

って、これwebじゃん。(とあるところから、パクリました)

日程も種類も幅がありますので、興味のある方はいかがでしょう。
行きたいなあ(行くぞ!という声がツイッターでつぶやかれてましたね。比較的多めに)。

でも、我が家は笑点をみて、ちびまるこちゃんとサザエさんを見てという流れの時間帯だからね。
ちょっち無理だなあ。うーん。竹中さんと高野さんの2しょっと。
司会は中村貴子さん。こないだ、高野さんが出演したAM波の番組のパーソナリティーの方ですね。

ということで。

えーYMO。

こないだ、2009年のワールドハピネスの映像をリンクしたのですが、
今日はギターが高野寛さんだった時の2008年のHASYMOを。

色々と。

こちらは途中まで、だそうです。








今なら、聴けるなあ。










うーん。渦中にいると、見逃すなあ。フリッパーズ・ギターは、全く詳しくないので、掲載はまたにします。

最後は、レピッシュ。

tatsuさん、見つけた。

この曲は良く聴いてたなあ。

バンドのギタリストが、レピッシュの人と知り合いだったみたいでね。
私はお会いしていないけれどもって・・・遠いじゃん。はい、遠いです。
僕らのバンドに批評を頂きましたよ。簡単なことだったけど。でいまだに、私は答えをだしてない(笑)
リズムアレンジの話でした。

誰と知り合いだったのか・・・聞いておけばよかった。

その人は、ブルハーツのボーカル(ヒロトさん)ともお知り合いで・・・会わせてもらえばよかったなあ。
うーん。もう昔の話だ。




ストライクカンパニーのファースト「Starting Over」入手活動(単にメールのやりとり)を

展開中。


http://strikecompany.com/

http://strikecompany.com/music.php

セカンドは視聴がないですが、トップに映像がありますわ。

前回だかに紹介した、映像(MOVIE)に2曲位入ってます。

「電車は走る」「六弦モータ」かな。

ではでは。これにて。

また、登場します。

サイドB

共通テーマ:音楽

ストライクカンパニー!公式サイトがリニューアル。高野寛さんラジオのポッドキャストとアニメ色々。 [音楽]

163回目です。

台風20号の通過あるいは影響がでそうな地域の方、
お気をつけください。
(自分もだ、そういえば)

さて、今日の話題は一つだけ。
これだけ、伝えたかったのであります。

何度かご紹介している、ストライクカンパニーの公式サイトがリニューアルしました!

http://strikecompany.com/

映像の視聴画面もあります。インタビュー番組でのトークもあります。
ライブハウスのPAが鳴っているのを録っているので、ラウドな感じですが、
雰囲気はたっぷり味わえました。
(MOVIE の文字をクリックしても入れます)

http://strikecompany.com/movie.php

(FLV再生、HDという文字をクリックすれば、誰でも視聴ができると思われます)

やっぱ、ライブ観なくちゃ、ライブで音聴かなきゃ。そんな気にさせるものがありました。

3人のブログもチェックし易くなったよ(前のも良かったけれどね)
http://strikecompany.com/blog.php


私の様な彼らからすると、ちょいと世代が上の人にも、オススメの曲がありますよ。
良かったら、どうぞ音源の方の視聴も含め、チェックしてみてください。

私自身がまだライブ未体験なのですが、引き続き、時々追いかけてみます。

それから、先月末にラジオ日本(関東エリア)であった、高野寛さんのラジオ。
トーク部分だけ、ポッドキャストで聴けますよー。

坂上みきのエンタメgo!go! ポッドキャスト のRSSを使えばダウンロードされると思います。

http://www.jorf.co.jp/PODCAST/index.php

音質が良くなるから、これはこれで嬉しい。

世界中から聴けるし。

以下は、今日の話題とは無縁に。























高尚ではないけどさ、この時代のアニメにも、好きなメロディー影響受けている気がする。

いいじゃん、すきなんだから。(と一人で反論する)

んじゃ。また、お会いしましょう。

サイドB

共通テーマ:音楽

週末の雑談 [音楽]

裏面の162回目です。

THE BOOMの沖縄でのライブも無事終わった雰囲気。
ネットで見ている限り。よかった、よかった。

前日は、宮沢和史氏 秋の園遊会に招かれていたということで。

いつだったかそういった雰囲気の記事を書いていたので、
気になっていたのですよ。

しかし、昨日は新聞も見ずに稼ぎにでたため、
何のことだったか忘れてしまってました。

全くTHE BOOMのライブ以降の色々なことで、ちょっと脳が混乱気味で。

ただ、「何かあったな」と気になりながら、思い出せないまま帰宅。

「選挙じゃないし」(補選があるんですよ。これでなんとなく場所がわれますね)などと思いながら。


親族とTHE BOOMの公式サイトの情報で、「あーこれだ」とすっきりしました。
そう園遊会のこと。そろそろだなあと、宮沢氏が呼ばれたのかどうか、それを確認したかったのですね。

まあ、時事通信か何かの記事で拝見しました。

宇宙飛行士の若田さんのとなりで、スーツにネクタイ姿(当然か)で、落ち着いた雰囲気でしたね。

学校の先生みたいな。多分、宮沢氏のことだから、色々と思いを込めたんでしょうね。どうだろう。

テレビも見ていないし、ご本人の談話も分からないけれど、
良かったなあと思って、新聞やネット上のニュースを見ました。

と、この辺で。

さて。FIVE-D系の部活動も今年も終盤です。

メディア登場ウォッチャーも、

後は高野寛さんの幸宏さんのラジオ出演をチェックしたら、

新譜関係のものは、ほぼ終了かな。
(テレビへの出演は、いつも通り追いかけますけれどね)

で、11月の高野さんのライブ、
行けないのだかけど大城クラウディアのライブがありますね。

宮沢氏は寄り道(弾き語りのステージ)が色々なところであって、
12から1月位まで各所で行われる様で。

ただ、うちの小さい親族は入場制限にかかるため、参加はないですが。

音楽にもトークにも関心はありますね。

YMO系の部活動は追いかけようとすれば、いくらでもあるんですけどね。

今月末はDe La FANTASIA 2009があります。

幸宏氏、細野氏がでる様です。

幸宏バンドはpupa-(原田知世+高野寛)+(小山田圭吾+鈴木正人)ってことで。

鈴木正人氏は高野さんのライブバンドのサポートすると聞いてますよね。

幸宏バンドはある意味、細野さん、坂本さんがいないだけで、最新YMOに近い布陣となりますか。

坂本さんはヨーロッパツアー中ですかね。頻繁にツイッターでレポートをしてくれていますよ。

フォローしている人が1万を超えるってんだから、こればブロードキャストだな。ほとんど。
すごい、すごい。

で来年ですね。

来年の部活動の中心はどこになるのか。

GANGA ZUMBAの再始動はまだ先になりそうな気がするから、今年と同じとして。

高野寛さんはアルバムを出すと話してますから、これは楽しみにしたいですね。

プロデュースを海外のアーチストに頼みたいという話、実現させるのか、
またのお楽しみにするのか、興味がありますね。
(ベニー・シングのことは、レコミンツで語っていたけれど)

形態はともかく、ライブも期待。


THE BOOMも、暖かくなったら、何か始めそうですね。

宮沢さんがある雑誌で、中南米のミュージシャンとか歌い手を紹介してゆく企画が本格化しそうと
書いてましたね。

バンドとそういった企画系の話がどういう距離感になるのか、注目したいところです。

こんどはTHE BOOMで、日系人が暮らしている国とか、
島唄を歌ってくれている歌手がいる国にピンポイントでライブしに行くとか、あるかも知れないなあ。
(以前もロシアのサハリンなどでは、やっていますが)

まあ全て想像ですー。

あとはYMO系も色々ありますが、基本は本当に分からないですね。

幸宏さんは、エレクトロニカをベースとしながらも、違う展開をしてくるかも知れないですね。
とりあえず、pupaは2枚目が出るんだろうなあ。きっと。



他にもキーワードはありますが、また、ぼちぼち触れてみたいものです。


ということで、とりあえず、しっかり部活動を続けましょうかね。

最後に、映像をたくさん、羅列しておしまいにします。

(せつめいがき)

・100s(中村一義のバンドって感じがするでしょうが、一応、THE BOOMのサポートギターだった町田昌弘さんつながりで)

・高野寛さんと中村一義さんの「風をあつめて」がありました。

・矢野顕子さんの「春咲小紅」を。幸宏さん、坂本さん、大村憲司さん登場。
 これ、生で見てた。

・大村憲司さんの特集みたい(4/5の冒頭には高野寛さんのコメントあり。随所に大御所もたくさん登場)

・2007年の再結成時(うーん、カエラがボーカル)のミカバンドのレコーディング模様とライブリハの様子を。
 ライブリハには、奥田民生氏(分かんなかった、最初)も出てきます。

 ミカバンドは単発含めて、私レベルが知っているだけで4人いるからね。
 
 ミカ→ユーミン(1回。多分)→桐島かれん→木村カエラ と。

・こないだ、オノ・ヨーコさんが日本のテレビに幾つか登場してましたが、
 無理やりにジョンつながりで・・・。

 高橋幸宏がカバーした「Tomorrow never knows」のライブ音源(音のみ)を。

・高橋幸宏と加藤和彦が演奏した「I saw the light」の音源(音のみ)を。
 あと、オリジナルであるトッド・ラングレンのものを。

 最近のもの、ライブ感ある感じのにしてみました。

 (おまけで Hello,it's me.)

・「ちょっとツラインダ」(ビートニクス)。

 これ20数年前に夜のヒットスタジオに出た時のもの。
 どこかに、高野寛さんもいるはず。

・順番違いやいくつか説明が抜けたかも知れないですが、ご容赦を。
















































ザ・ブームのライブを振り返るのは、まだあとなので、代わりにとてもためになるブログへのリンクを
書いて、今回はおしまいです。

ラティーナの本田健治さんのブログです。

http://web.mac.com/holake/KENJI_HONDAS_BLOG_PAGE/Blog2009/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC/2009/10/18_%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A020%E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%80%81%E6%9C%80%E7%B5%82%E5%85%AC%E6%BC%94%E3%81%AA%E3%81%A9.html

では、また次の回に。[晴れ]

サイドB

共通テーマ:音楽

今週はFIVE-D系中心に部活動。スペイン坂に行ってきました。あとは音楽色々。 [音楽]

161回目です。(クリックすると音が出る場所があります。音量確認してくださいまし)

今日は、だらだらと、参ります。


オリオン座流星群、見られた方が多いそうで。

良かったですね。ちょっと良い気分だし、なんかつき抜けられそうな気もしますよね。

私・・・見れてないですねえ。積極的に見たりしているのですが、まあ、条件ということでしょうかね。

まあ、いいっす。いつか、また見れればね。

さて、土曜日から始まった特別な週間は、うーん訃報もあったし、特別だったですよ。

国内外の好きなミュージシャンに関して気を向ける時間を「部活動」もしくは「クラブ活動」と、

私は呼んでおります。

まあ、色々気になることに関して、書物を読んだりすることも、そう呼んでおりますが。

まあ趣味ってほど、あえて極めないでおく、というところがミソでして。

しかし、クラブ活動というと、DJとかがいるクラブとか、ママさんがいるクラブとか、

色々なその世界の方の行くクラブとか・・・と思いますね。大人だと。

ということで、大人をつけないでおります。

まあ、妙な能書きはいいか。

毎日、クラブ活動の時間ですが、つらつら書いてきた様に、

先週の土曜日からは特別でしたね。

その一応締めくくりとして、本日は高野寛さんがTOKYO FMの番組に出演されるということで、

スペイン坂スタジオ。なんとか稼ぎの関係も都合がついたので、行って参りました。

しかし、カジュアルな格好をしていないと、浮きますなあ。

早くつきすぎて、といって他に行く気もしないので、しばらくポツンとおりましたよ。

時おり足を止める人、カップルがいて、少ししたらまた消えて。

お客さんはいつ来るのか・・・と思っていたら、登場10分前位から急激に増加。

お客さんは6月の時よりも人数も多かったし、女性の方が割合は高いのですが、

それなりに男性もいたし。多様でよろしかったです。

番組を聴いて「トゥイッター」で、つぶやかれていた方がいらした様ですが、

「ベステンダンク」を目の前で弾き語ってくれましたよー。

ガラス越しにはかなり僅かしかギターの音は聴こえてこないので、

現場でも音はスピーカーから聴いております。

ということは、ラジオの音声はかなりいいはず。

だから、放送を聴いた方も、思いがけない驚きがあったのでは。

お話が聴きたいという方は、他のチャンスをということですが、

最近は「トゥイッター」(・・・しつこいね。失礼しました)で、時々つぶやいて頂けるので、

そっち方がレアですよ。かなり。

ちなみにTwiter(ツィッター)は自宅からやることにしていると話してましたね。

今のところは、そういうスタンスではないかと想像していたので、納得して聞いていました。

ライブ、イベント等々は公式サイトへどうぞ。

DIARY、Myspaceなど、色々なとこへもつながっております。DIARYの記事からTwiiterにも。

http://www.haas.jp/

今週末は、インターFMの幸宏さんの番組にゲストで出演されるそう。

11月に入ると、福島でイベントありです。

そして11月13日東京・渋谷AX、19日umeda AKASO(旧バナナホール)でソロライブ!

選曲楽しみですねえ。



Rainbow Magic

Rainbow Magic

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MILESTONE CROWDS
  • 発売日: 2009/10/07
  • メディア: CD



相変わらずさ-ベストアルバム

相変わらずさ-ベストアルバム

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/09/01
  • メディア: CD



RIDE ON TIDE

RIDE ON TIDE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2000/03/15
  • メディア: CD



EXTRA EDITION

EXTRA EDITION

  • アーティスト: 高野寛,高野寛,田島貴男,ジョン・レノン,ポール・マッカートニー,坂本龍一,屋敷豪太,金子飛鳥,斎藤誠,今堀恒雄
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1997/06/25
  • メディア: CD



新譜の1曲目。ハミングバード なんか、好きだなあ。

アルバムもライブも1曲目に関心があるせいでしょうかね。

他の曲も聴くほどに良いのですよ。もちろん。

でも、ずーっと流れていて欲しい、そんな曲なんですよ。

短い、インスト(と言っていいだろう)なんですけど。

そういえば、アコースティックギターも「ハミングバード」だろうです。

ギターのサイケデリズムさんのサイトへリンクしときますよ。

このギターだったのかなあ。

ピックガードにハチドリが書いてあるそうで、って今日みてたのだけど、どうだったろう。

弾いてゆくと消えてくそうで。10年使っていると話されておりましたからねえ。

リンク先は、その10年位前の映像っぽいです。

http://www.psychederhythm.com/1-7_takanoghb68.htm

高野さんは別のギターでも記事が載っていますが、そのうちの一つを。
http://www.psychederhythm.com/1-7_takanoj4546.htm

とまあ、こんな具合で。


ところで、今週末はもう一つ、THE BOOMのツアースペシャルがありますね。

場所は沖縄本島ですね。

でありますが、迷走している台風20号がありますね。

この先の動きはわかりませんが、北上する可能性もあるとか。

沖縄本島近くの離島では水不足が深刻なので、

この台風の雨に望みをかけている向きもあるそうです。

ライブの開催には影響がなくて、天の恵みもあるという風には行ってくれまいか。

気になっております。

今日の映像は、これもいつ消えてもご容赦という感じで、貼っておきます。

THE BOOMでも、高野寛さんでもない、バンドの創世記の頃のインタビューとライブを何本かずつ。

GANGA ZUMBAです。

宮沢氏のソロも入っている見たいです。初期ですからね、ドラマーはGENTAさん!。

私が後から知った頃とは、また違った雰囲気もあって、これもまたよろしからずや。





















最後に、唐突ですが、オススメを。

THE BOOMのファンの方、八重山方面のバンドとか音楽に興味のある方には、
ご存知のある方も多いと思いますが。

ストライクカンパニー。

セカンドのミニアルバム「電車は走る」いいですよ。

サイトから通販で買えるみたいです。

http://strikecompany.com/

ブログ、掲示板等々、色々なコンテンツがあります。

ファーストも通販してくれるみたいです。

ストライクカンパニーだけって訳ではないですが、珍しい映像でしょうね。
バブルガムの企画していたイベントでの模様の様ですが、皆でBEGINの「島人の宝」を歌って、
後半はメンバー紹介をしています。

真ん中で白地にヨコのストライプが入ったシャツを着ているのが、ストライクカンパニーのボーカリスト。
初めの頃、向かって右隣にいる、うすい緑のシャツのが、ギタリスト(分かりにくいか)
で、ステージの一番左で三線弾いているのが、ベーシスト。

「やなわらばー」のメンバーも参加していた様ですよ。

全部見るもよし、好きなところを見るもよしです。



セカンドのアルバムの曲ではないですが、ストライクカンパニーの映像をリンクしておきます。
イメージをご覧ください。

「えんどうの花」は宮良長包さんの名曲がベースのカバーだと思います。
映像が2種類あったのですが、顔アップの方を選んでみました。





色々なオムニバスで、終わりの方に、ストライクカンパニーが演奏するバンドっぽい「えんどうの花」が
入っております。



ボーカルが前に所属していたB-SHOPがテレビに出た時の映像みたいですが、
のっけておきます。

TV BS日テレ 沖縄ゆんたくBAR (2004/04/03 ON AIR)  



これも、B-SHOPのありがとう。何度目かですけど。
これが、今のボーカルの雰囲気に一番近いかも。



じゃー最後は、八重山続きで、池田卓さん!

http://www.youtube.com/watch?v=TwfngE3OF5s

本当にブームのライブレポートは、書けることが、限られてしまいそうだ。

というか、それでいいか。忘れた頃に。

おまけということで、コアなファンはご存知なものと思いますが、こちらをリンクしておきましょう。
まじめに読んだり、音を聴いたりすると、結構面白いですよ。

http://www.five-d.co.jp/fer/

ページ左上にリストが出る様になっていて、スタジオレポートなど選べる様になっています。

宮沢さんの本、ラティーナ、に加えて、このサイトのお陰で、予習、復習してます。
THE BOOM、高野寛も。

池畑潤二(ルースターズのドラマーです!)も出ている回があって、
どんだけ幅が広いのかあとおもいながら見ていました。

じゃ、本当に今日はこれでおしまい。おしまい。

また。

Lots of love.

サイドB



共通テーマ:映画

あっという間。THE BOOM@渋谷からもう4日目になろうとしている。 [音楽]

裏面の160回です。どうも。

THE BOOMのツアーファイナルのブログ更新も、ポツリポツリになってきた雰囲気でしょうか。

早くしないと、ツアースペシャル@沖縄の記事だらけになろうかという気もしますが、

裏面はいつも、のんびりなので、まだまだ・・・あとからね

さて、今日は、今頃知ったのかあというブログなんですけれど、

記録をかねてご紹介です。

パーカッショニストであり、ドラマーである(逆か?) 伊藤直樹(いとう なおき)さんの
ブログです。

二つあって、どちらかというと個人のブログと思われるものと、

ドラムのテクニック(セットアレンジなど)的なブログと思われるものの2つがあります。

ドラムとか打楽器系に縁のある私としても興味深い記事が載っているので、

ちょっとおさらいしようかとも思っております。

個人ブログ系は、THE BOOM@渋谷(2009)、日比谷野音(2009)の記事が
載っているのをポイントしておきましょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/riddim61/22021520.html

http://blogs.yahoo.co.jp/riddim61/archive/2009/6/1

テクニック系もブーム関係のをポイントしておきましょうかね。

http://blogs.yahoo.co.jp/nashdrums61/47308024.html

http://blogs.yahoo.co.jp/nashdrums61/47774843.html

http://blogs.yahoo.co.jp/nashdrums61/48210111.html

あとはですね。私は他のライブがあるので行けないのですが、

来月ワンマンライブがある大城クラウディアさんのブログを。
日常の目線で、わかりやすくて、気持ちの優しさが伝わってくる「ことば」で書かれていますよ。

http://www.five-d.co.jp/claudia/blog/index.php

ライブの件はこちらに書いてあります。

http://www.five-d.co.jp/claudia/blog/index.php?ID=94&cID=5

最新CD(メジャーデビュー盤)はこちら。

月下美人

月下美人

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: FIVE D plus
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD



高野寛さんも、クラウディアも、リアルもバーチャル(ネット)でも、だんだん盛り上がりを感じます。

このお二人は、同じ日に、それぞれに、意義あるライブを行うのですよね。

高野さんは、20周年イヤーのしめくくり的に、5年ぶりのバンドライブ。
クラウディアは、故郷アルゼンチンでの凱旋ライブを経てのワンマンライブ。

もし二人のファンで、これから決めようと思うと、悩みますよね。

まあ、今時は、星空を見上げるのも、いいかなあとは思いますけれどね。

流星が見られるんだそうで。















THE BOOM / My Sweet Home

http://www.youtube.com/watch?v=TgQPrnrVk0c

では、また。

Don't worry,be happy.[晴れ]

サイドB

共通テーマ:音楽

うーん、とにかく音楽聴くよ。これからも。だって、僕らリスナーだから。 [音楽]

159回目です。

昨日、というか今日の明け方か、知ったのですよ。

加藤和彦さんが、しもうてゆかれたこと。

私の両親の田舎系の筋では、こんな言い方もするそうですよ。

訳はあんまり問わないんじゃないかな。

色々おしまいにして、やることがなくなったから、釈迦のお弟子さんになりに行くという意味らしいです。

まあ、私は熱心な信仰をしておりませんが(こういう態度というのは、社会主義でもなければ、

世界的には通じないらしいですが)、どの系列かは判別できるでしょうね、くわしい方が見れば。

高野寛さんのtwitterを見て・・・英語の略語を知らなくて(無知だ、私)ピンとこなくて。

昨日は、ザ・ブームのライブに親族総出をしていたので、世間のニュースのことはフォローしていなくて。

しばらくして、自分のtwiiter見て知ったということでした。

なので、前回の記事は、なんか無縁なことを書いていたので、

きわめて個人的な感想で「なんて一日だったのだろう」と思ったのですよ。

なんか、少しずついつもと違う何かがで充満していて、色々と驚くことばかりがおきたのではないかと。

なんだか、非科学的な書き方になってしまうのですけどね。

動物的にそう思って、なかなか寝つけませんでしたね。ローな興奮状態になって。

まあ。でも。

だからといって、私が好きなものは変らないし、Vitamin-Q の曲だって、

やっぱり加藤氏の曲がいかしてんだから。

経歴が長いから、色々とおっしゃるリスナーもいる様ですが、それはそれで。

いいじゃない。なんだって。

(開き直れるかも、少し)

遺伝子はたくさんばらまかれている。まだまだ、気づいてないだけ。

だから、これからも、何も変わりなく音楽を聴き、そして大きな声で歌いますよ。

ギターもかき鳴らすし。

ライフスタイルは絶対に近づけないだろうけどね。そこがいいんだ。とっても。

しかし、音楽が先で、後から人物にぐいぐいと魅かれていったので、

不思議な感じでしたね、時計がリアルになるまでの間。

とにかく、小さい時から、いろんな音楽を、多分殆どの日本人が知っているわけで。

人物を意識したのは、YMOの衛星中継かその前後のベルリン録音の話題あたりかな。

?何者?とういことでね。衛星中継は、芳村マリさん以外知らないんだから、司会者みても。

今なら、そんなことはないんだけど。子供に近い少年だったし。

ミカバンド関係でマネーを使うことが多かったのだけど、

そんなことはどうでもよくて。

特別な人であるかどうかなんだよね。

特別な人はたんさんいるよね、考えてみると。

でも数えられるんだからね、一億とかではないから、私の場合。

だからやっぱり特別な人なんだ。

それこそ突き詰めて受け止めるとね、ものすごい喪失感はある。

もっと遊んでほしいとかね、色々思いますよ。あげだしたらね。

清志郎氏もそうだったけど、経緯はともあれ、特別で直接、間接に影響を受けているので。

興味関心の的で、憧れることがたくさんあった人々であるからね。

なんで今年なんだろう。という気持ちもなくはない。

けれど、そういうものなんだろうとも思うし、いつも、たまたまのことなのかも知れないし。

開き直りすぎかもしれないけどね。

とにかく。

だから音楽を聴くんだ。で歌う。ずーっとね。

で映像も見たい。ずーっと。自分が生きているうちは。

それを言うために、長く、気持ちを吐き出しておりました。

失礼しました。

泉谷さんのブログだそうです。

ブログ記事の方をちょっと読んでもらいたい気持ちもあり。

リンクしますね。

http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-10367115980.html

http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/day-20091018.html


さてさて。明日も太陽が周ってやってくるよ。(地動説か!)

だから、準備しよう。遊ぶ準備。

高野寛さん、今日はライブでしたが、ラジオで

土曜ソリトン side-Bの顔ぶれでFMに出ていたそう。

昨日もチェックして気づかなかったのですが、

高野さんのサイトにのっていたのでした。

(ブラウザのキャッシュクリアされていなかったかなあ。残念。

 聴かれた方は良かったですね)


http://www.haas.jp/news.html

聞き損じた。用事があったけど録音ぐらいできたのになあ。残念。

で、この先ですが。

10/22(木)にスペイン坂に登場。ラジオご出演。

10/24(土)は幸宏さんのラジオに出演されるそうで。
(収録日の関係で、加藤さんの話題にはふれないでしょうかね、おそらく)

さあ、インストアライブとか含めて、元々のコアなファンの方、

私の様な潜在ファンだった方、少し知っていてファンになりそうな方が

増えている気配ですよ。

来月のライブが楽しみではないですか!

しかし、

木曜日、スペイン坂ゆけないだろうか。

こないだ、CCレモンで観たでしょうが・・・ということですが。

お話をされている時の様子は、特別なんですよね。

ミュージシャンの話とか文章って大好きであるし。

稼ぎ関係で、難しいかもしれないなあ。

でも、もしかしたら、集まった近くにいるかも知れないです。

多分分からないだろうから、そっとしておいてくださいませ。

(行けるかどうか不明であるのに、入場制限かかったりしないか、ちょっと心配)


おまけ:

八重山旅のリンクでひとつ、もれておりました。

石垣島のFM局。ネットでもリアルに配信してくれているので、ご紹介。

http://www.fmishigaki.jp/


7 days at last!

(乱文、誤字、脱字 多謝。

 各種表現は、自分の気持ちの整理という側面が強いものでありまして、
 ご理解いただけると幸いです。)

サイドB

共通テーマ:音楽

THE BOOM 2009年のツアーファイナル@渋谷!色々とスペシャルでした!  [音楽]

裏面の158回です。

twitterにはまらない様にしなくてはと思いつつ、
短いメッセージを書いてしまうなあ。

高野さんも23時過ぎあたりから、数件あったしね。

検索したら、インストアライブの話題もかなりの方が書かれていたなあ。

さて、今日はTHE BOOMのライブに行ったのですが、

加えて色々とございまして、とってもスペシャルな日でした。

THE BOOMのライブはワンダフル(死語か?)でしたね。

ファビュラス(これもカタカナではあんまりかかないなあ)で。

セットリストや諸々はコアなファンのサイトとかブログがいいと思います。

マイペースで後刻、何か書こうかとは思っていますけれど。

記録として。

本日はスペシャルだったことを羅列だけします。

とっても個人的なことばかりで、すみませんが、いつもどおり、ダラダラと。


・渋谷のブルーシールで、時間帯のせいか、ほぼ貸し切りで、
 センター街のちょっと興味深い人の動きを眺めながら、軽いランチ(アイス付き)を食べた。

 不思議な人達が見えていて、なんだかアメリカにいる様な、映画を見ている様な気分。
 
 いつも通る街なんだけど、新鮮だった。

・ライブ前に早めの夕食を食べようかと思いながら、スペイン坂や、渋谷公会堂(CCレモン)を
 ダラダラと通過したら、代々木公園で「東京ベジフードフェスタ2009」という看板が見えた。

 食べ物があるやもと思いつつ、おー菜食主義っぽいけど、旨そうなものがたくさん!

 10/18までやっている様ですよ。
 http://tokyo-vegefest.com/

 こちらのお店が出していたお弁当をいただきました。
 
 レインボーランデヴー。Rainbowですよ、虹がキーワードなんだなあ、今は。

 http://tokyo-vegefest.com/shoplist/genre/food/09086.html

 http://www.ls-adventure.com/

 キーマカレーとキンピラが入っている幕の内風のお弁当。
 
 玄米と大豆ミートを代表食材にベジタリアン用のお弁当でした。
 とってもおいしかったです。玄米ってこんなに旨かったかなあ。
 肉ははいっていないけど、ボリュームもあり、おいしゅうございました。
  
 中目黒、縁深い商店街の先の方にあるらしい。おー、そうだったのかあ、と思う。
 
 あとは、ビビンバ好きな親族がいるので、別のお店でビビンバのお弁当も購入。

 http://www.cafe8.jp/
 
 このビビンバです。
 http://cafe8.exblog.jp/12129959/
 
 なんといっても、与那国島まで行って、ビビンバ頼んだ我が親族。
 おいしかったと言っておりました。

 目黒の青葉台。池尻が近いみたいですな。
 池尻には歩くこともありますし、車でなんども通過しておりますが、この辺。
 
 これも中目黒界隈かあ。そうか、そうだったのかあーと。思い込みました。


 自分と縁のある場所に全く違う世界があるんだなあと、
 改めて思いました。


とまずは、二つ。

ちょっと新鮮な体験やら気持ちになったのでありました。

で、いよいよライブに。

久々に入場にならび、開場して物販を覗いたりしつつ。
2階席だったので移動をしようと渋公一階正面を横切り・・・。

そういえば、トイレなどを済ませようということで、
こういう場所は混むので、それなりな時間をかけておりました

では、続きです。

・さあ2階に行くぞというと、「あ、高野さんだよ!」と親族の声。
 振り返ると、いらしゃるではありませんか、高野寛さん。

 渋谷タワレコでライブがありましたが、このライブとの関係で時間が合わず、
 心残りがあったので、驚くやら、嬉しいやら。

 で、その後ろに宮川剛さんが!鶴来正基さんが!と。
 我々、階段の中ほどに、しばらく止まって、

 その(少なくとも私には)信じられない光景を眺めておりました。
 

・高野さん、宮川さん、鶴来さん、夫々にホールに入って行かれたので、
 我々も階段を上り始めたとたんに!

 2階から降りてくる、ストライクカンパニーの石垣隆太さん!
 うむ、金嶺氏もご一緒!

 思わず声をかけてしまいました。ブログにおじゃましたことがあり、
 自己紹介をして。
 
 不思議なおじさんと思われたことでしょうねえ。
 ですが、お二人は、笑顔で握手をしてくれました。

 どこかに急いでいるみたいだったので、遠慮をすれば良かったかも知れません。
 が、毎日ブログなど見ているせいか、つい声が出てしまいました。

 親族達には、誰に会ったのか、ライブが終わるまで、分からなかった様です。
 そうだろうな、そのことはたくさんは話をしていないからなあ。

・次のスペシャルなことは、席についてから。

 「あ、今福さん。ど真ん中に・・・」ここからがすごかったです。

 しばらくしたら、隣にtatsuさんがいらして。

 坂東次郎さんもいらして。

 びっくりしました。

・今日のサポートギターは町田さん(100s。ひゃくしき)でした。

 ライブ中に宮沢さんが、何度かメンバー紹介をされましたが、
 「ここにいないけど、石垣隆太!今日、この中のどこかに、いるはず」
 
 という様なことを何度か言ってまして。

 石垣隆太さんがサポートしたライブもありましたので、
 メンバー紹介の度に、そういうトークをされておりました。


 全く関係ない私も、それがなんだか嬉しかったです。


これが会場でのスペシャルな体験です。

この2年が濃いのではありますが、

足掛け4年位にかけて色々な形で音楽を通じて関心を向けてきた方々に、
ほぼ同時にお見かけしたので、驚きました。

(今福さんは、ブームのCDを買い始めてライブに行ってからですけれど。
 いつかのツアーの時は武道館で、皆でパーカッション講座やってくれて。
 あれも良い思い出です。)


だいたい、以上の様なことでございます。


ライブの詳細は、冒頭書いた通り、他の玄人さんのサイトをオススメさせていただきますが、

ライブ中のスペシャルなことを、今日は一つだけ。

・栃木さんの、あの「カウント」が観られましたあー!

 「あっ ワン あっ ツー あっ ワン ツー スリー フォー(じゃーん)」って。
 
 宮沢氏が5月の日比谷野音でのMCとつながる話をしていた中でのことでした。

 ラッキーでしたわ。


冷静になれば「あ、そう」ってなことなんでしょうけど。

でもまあ、なんでしょうね、ご飯のこともそうですが、

一つでもあれば嬉しいことで、スペシャルですしねえ。

ブームのバンドメンバーをはじめ、
後ろから光がさしている様な人ばかりを
至近距離で拝見できたことは、素直に嬉しいですからね。

あまりにたくさんのスペシャルのせいか、
普段もいつも特別なのかも、と少しだけ思えたり。

いつもよりも心が開けた感じがしました。

そのせいか、大好きな「24時間の旅」も、
力むのではなくて、自然体で聴けたかなあ。

もう少し、つづけますね。


えーっと、ステージは、のべ時間で3時間を越えていたと思います。

「あーバンドっていいなあ。うまいなあ。かっこいいなあ。しびれるなー。」

そう思いました。素直に。

言葉が足りなすぎるだろうけど。

いいバンドだー、やっぱり。

容姿よりも音楽やステージングを観てしまうのですが、

栃木さんを拝見していて思ったのは、いいライドですよ。

ライドシンバル。

丁寧で印象的、でもストレートな思いが伝わるライド。

そう聞かせてくれるロックのドラマーはそう多くないなあと。

私はそう感じました。

ということを、書き出すといけませんので、今日はこれまで。


続きは次回。(いつもですが)

いつも、長々と書いておりますが、

リアルにご覧になっている全国の1~2名の皆さん。

本当にありがとうございます。

では、また、登場します。

(乱文、誤字、脱字 お詫びします。修正に努めます)

サイドB

共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。