So-net無料ブログ作成

ストライクカンパニー・ワンマンライブ(第九回株主奏会)@2013.11.15(青山・月見る君想フ) [音楽]

裏面の394回目。

うーん、久しぶり。

もう冬がきてるという具合ですが、夏旅の記録や、大御所のライブにでかけた記録もまだつけてない。

ためてゆくと、どんどん、ためてゆきそうなので、ここで順序を気にしないで、

最近のライブの記録を書こうかと思います。

個人的に、思い入れのあるグループのライブ。

徐々に、記録にまぜて、色々な個人的に覚えていることや、色々見知って大事にしている思い出とか、
ライブの曲や新作アルバムの曲にしても、現時点の感想なども織り交ぜたいと思います。

なので、最終的には、多分、長くなると思います。少しずつ、同じ記事に、書き足してゆこうと思います。


ブログは、最近は、過去に何をしたか、何を考えたかの記録に活用する様に変化してきているので、

長めの散文として記録したいと思った次第。


私以外の方がご覧になるなら、部分だけをご覧になるのがいいのかもですね。

では。Here we go!

***

東京でのワンマンライブは初めて。

だそうです。
(石垣ではあるのかな、島のライブハウスで。多分)

「ストライクカンパニー・ワンマンライブ(第九回株主奏会)@2013.11.15(青山・月見る君想フ)」

IMG_1158.JPG


まずは、セットリストを先に書いちゃいましょうか。

メンバーのブログ等で既にアップされてますが、それはそれとして。

<入りのBGM>快楽ドールまちこ。REMIX07 (B-SHOP・TOYBOXより)

1.ORDER
2.レインボー
3.ユアスイートメロディ

以上 with ホーン隊

MC

4.台風13号
5.カナサ (愛さ。愛おしいという意味だそうです)

以上 with バイオリン

MC
(ワンマンライブへの思い等々の話、石垣島での今までのライブの思い出)

懐かしい曲のコーナー
(確か、「懐かしい、懐かしい、ゆうな~w」ってガッキーがナオキンに突っ込みを入れてたw)

6.六弦モーター
7.たらればLOVER

以上 with バイオリン?だったかな。たしか。。

MC
1部、2部制を宣言w。恒例の石垣島のかまぼこ告知。

「かみやーき小かまぼこ(かみやーきぐぁかまぼこ)」さんね。

色々喋って、場も柔らかくなりました。

(島のかまぼこは、旨いです。
 家でも作るのかな、、お店は有名店は他にもありますが、ストライクカンパニーのライブは、
 ボーカルの具志堅巨樹(ナオキン)さん、の以前の勤め先ということで、お馴染みですw。

 この日は一人だったんで、食べなかったけども。前に食べたかな。
 島では別のお店のも、頂いたりして頂いてます。どれも、本当に旨いです。)


8.No.18
(涙でそう。。。かなりな、懐かしさですね。
 3人のストライクカンパニーでもしばらくやってなかったし。。古い話ですが)

1部終了~2部スタート。

2部その1という感じかな。アコースティック編成版。

なんと、斉藤哲也さんがアコーディオンを携えて登場。

新譜から2曲

斉藤さんの音頭で新譜発表をお祝いして乾杯。

二人に新譜作成秘話をインタビューしたりw。ジャケット写真の秘密とかお話がw。

して、演奏。

9.アパート

10.人災テレビくん(じんさいてれびくん。で、読みはよかったかな。。)

斉藤さん、一旦、ここまで。

2部のその2。

メンバー呼び込み。

MC

11.アンティーク
12.Starting Over
13.同じ月を見ている

以上 with バイオリン

月見る~で観ていると、この3部作は、プログレ的な壮大さがありました。

MC
メンバー紹介など。メンバー皆さんのエピソード他のトーク。

練習後の居酒屋でのエピソード話。

「六弦モーター」の、君をのせてまわる技、話。
「Starttin Over」の、動けないサムライ、話。

14.マンガン

15.TARIN TARIN
以上 with ホーン隊(例えがどうか、アレですが、TOWER OF POWER的に、いい感じでした)

16.BONJOUR TOKYO
17.好きなことしてるだけ

アンコール

MC メンバー呼び込み。

登場でそれぞれ軽く笑いをとったり、ガッキーが突っ込みをいれたり。
(全員、ステージに。斉藤さんもw)

18.Humming Bird
(斉藤さんが、テナーサックスを持ったり、ソプラノサックスを裏返しにもったりしてw。
 ホーン隊と一体となって、踊っていて、盛り上がりましたw)

これは先に感想少しかいてしまうけど、フルートが新鮮だった。

19.希望の歌
(斉藤さん、アコーディオン)

これも、プログレではないけど、壮大な感じにアレンジされて、音の粒をあびながら歌を聴いた感じ。
すごーく、広い会場で歌って欲しいなと(ナオキンには伝えたけどw)おもいました。

もともとは、もっとね、手元にある悲しみを見つめる様な世界観だったと思うのだけど、
色々違う面を開発していて、それもいいなあと思えた夜でした。

<終わりのBGM>
希望の歌のキーボードとバイオリン(重奏かな)のオケみたいでした。

いかしてたなあ。CDに入ってないから、該当パートだけミックスしたのか、実は専用に録音したのか。
まあ、とにかく、最後まで良かったですw。


とりあえず、ここまでで、一区切りかな。

当日のtwitterでのつぶやきを、今回更新の結びに。

”ストライクカンパニーのワンマンライブ(東京でのリリースパーティー)を観てきました。この感動は、今は、言葉にできません。今日も、会場にはミュージシャン多数。加えて家路の途上で、日本音楽界のマエストロとすれ違い。光がさしているかの様でした。今日は音楽のカミサマが近くにいたのかもですw”


あとはライブの曲毎のメモとあとCDの話を書くかどうか。
(あとは、少しだけ写真も、質は良くないけど少しのせてみようか。。。考え中。)

この後、ぼちぼち、この記事をどんどん編集してゆきます。
一度には書き切れないのでw。

<2013年11月18日(月)はここまで>

ひとまず、誤字、脱字、乱文等々、多謝。

サイドB

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。