So-net無料ブログ作成

ミッジ・ユーロ from ウルトラヴォックス@ビルボード・ライブ・東京(2013年9月23日・2ndステージ) [音楽]

裏面の396回目。

今回も、宿題の話題。

多くの方がSNSやらブログで記事やコメントを書かれておりますので、

時期も随分経たので、こまかいお話には触れずに参ります。

ミッジとの出会いはウルトラボックスが最初(後にVISAGE等々)。


アルバムや映像は、出会い(多分、リアルタイムには、ファーストとセカンドの間くらいかな)から、

ずっと追いかけてますが、ソロライブは初めてでした。


ライブは、1983年に渋谷公会堂で、ウルトラボックスとしての2回目の来日公演を観たきり。

30年ぶりの生のミッジを観る、聴くというひとときでした。


ほぼ原曲のキーでのパフォーマンス。

圧倒されました。

ギターの響きも、ミッジだけが出すエッジの立ち方をする音も、ケルト音楽との通底を感じる音色等々、感涙ものでした。

バンドも、かつてのライブ映像などでも観てきた人達が多く、ミッジとの呼吸もバッチリでした。

でありますが、曲本来の勢いとか世界感を印象づけていたのは、ミッジの声とギターだったかな。

前回ソロでの来日が1999年。

ミッジがプロデュースしたことがあるユキリョウイチさんのブログで、終わった後に知ったという感じで。
私は観れてないんです。

当時のライブは、今回よりも盛り上がりが少なかったらしく。

今回はファンの間でも、盛り上げようと、色々な動きがありました。

今回の来日では2日間で2セットずつ、4セット。

多少の違いはあれど、概ね、大盛況という感じだったみたいで、良かったなあと、思ってます。


自分が観れて良かったということ、来日自体が成功したということで。


気が早いかも知れませんが、また来日して欲しいですw。


できたら、再結成したウルトラボックスで、来日してくれたら嬉しいな。

などと、つくづく思うのです。

新しいファンも増えてくれたら、と思いますので。


ウルトラボックスは、ニューロマ系に括られがちですが、

少し違う面もありますからね、クラフトワーク等と同じ意味あいで、

後世に伝えたいグループの一つです。私にとっては。


あとは、ミッジも当然に。ギタリストとして、ボーカリストとして。


同じ思いのファンも多いと多い気もしますし。(どうかしらんw)

ランダムに開演前の写真などを。

IMG_1126.JPG

IMG_1127.JPG

IMG_1129.JPG

IMG_1141.JPG

IMG_1130.JPG

IMG_1131.JPG

IMG_1145.JPG

開演前だけの写真ばかりですが、機材的な。。

IMG_1132.JPG

IMG_1133.JPG

IMG_1134.JPG

IMG_1135.JPG

雰囲気的な。マスクしてしまったので、わかりにくいかなw

IMG_1137.JPG

IMG_1138.JPG

IMG_1139.JPG


PAもクルーにいるんですねえ、当然か。
IMG_1143.JPG


初日の2ステージ目を観たので、その時の曲目を、書いておきますね。

<9/23(月・祝) 2ステージ目 セットリスト>

I SEE HOPE IN THE MORNING LIGHT

DEAR GOD

CALL OF THE WILD

FADE TO GRAY **

NO REGRETS

ONE SMALL DAY *

SUPERNATURAL(カバーだそうです。ジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズだそう)

BREATHE

BRILLIANT *

IF I WAS

VIENNA *

LOVE'S GREAT ADVENTURE *

HYMM *

DANCING WITH TEARS IN MY EYES *

* ULTRAVOXの曲
** VISAGEの曲


開演前にこげな感じで、和みました。

IMG_1140.JPG

フィッシュ・アンド・チップス。

こんなにきれいじゃなくて良いのに、と思いつつ。

まあ、値段が値段だからね。

お札2枚でおつりという感じだから。


座席の予約を有利にしようとクラブ会員になったので、ドリンクは無料でした。

何回も行く人は、ライブチャージは別とすると、お得。


でも、なかなか、ブルーノートもそうですが、ビルボードあたりは、私には軽くは行けないから、

一度きりかな。使うのw


接客を云々するのをネットでちらと、見てたけど、接遇は良かったけですよ。

一人で観る席だったから、注文も少ないし、その違いかな。。。

IMG_1146.JPG


そうそう。新譜のライブ盤を買おうと思って、開演前に物販を見てみたら、初日の1stで売り切れたとの話。

4種類あったらしいのですが、数枚残っていたのは、

これも公式サイトでしか買えない、Little Ophans。

迷わず買いました。


2日目は最初から在庫なし、だったそうで、まあ幸運だったみたいです。

作品自体は以前から知っていたのですが、どういう内容かと思っていたら、

かなり興味深い内容。買って良かったです。

勿論、サイン入りw。


お目当てのライブアルバムは、公式サイトで後日入手しました。

バンドは違うので若干質感は違いますが、これまた、ライブ観た後に聴いたので、復習にもってこいwでした。

ともかくも、ライブは盛況のうちに終わり。


ライブ一つ一つが今以上に宝物のごとく大事で、滅多にない経験だった頃を思い出しましたね、

前にミッジを観た30年前がちらちらしてました。

そんな気分で、六本木、東京ミッドタウンを後にしました。

さあて、ブログの宿題w。あと、夏旅記録とBEGIN(帰郷ツアー)だ。

なかなか、重たいものが残ってるな。

そのうちにw


では、また。
(誤字、脱字。乱文、ご容赦ください。なるべく、直してゆきますw)

サイドB

共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。