So-net無料ブログ作成

青森と近隣のみなさん、高野寛さんのFM青森の公開録音あるそうです。 [追伸]

119回目、サイドBです。裏面です。

今日は本体情報の追伸です。

高野寛さん関連のサイトから。

DIARY
http://web.mac.com/haas64/iWeb/Site/sound%20%26%20voice%20%28index%29/A3596382-4B92-4EB4-AFB9-382A42BF51BA.html

Myspaceのブログ
http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendId=1000857827&blogId=496228256

観覧申込みや場所等はこちら(FM青森のサイト内です)

http://www.afb.co.jp/event.html#live

1時間位ステージがある様です(結構長いですよね)

CD販売もする等々買いてありますね。サイン会的な雰囲気になるのだろうか。

羨ましいですね。是非、そちら方面のファンの方、注目ですよ。

関東では放送自体も聴けないのだろうね、きっと。

まあ、気にはしておこう。8月の終わり頃の放送があるらしいです。

(もしかして、この展開で、わりと全国に出かけるのかも、知れませんね。
高知に行きたいといつかのブログにも書いてあったからね、と勝手な解釈)


クラウディアは北海道。

ブームはいよいよ「うたの日」。今週末ですね。

東京うたの日も終わったのかな。

BEGINも是非見たいところですが、8月の関東圏のコンサートで一番良い条件の日に、
用事が入っていて予約ができないという。。。。

また今度となりました。せめて、WOWOW関係の総集編で行ったつもりになりましょうかね。

あー、シモブクレコードの二人。いいですよね、曲。欲しいんだけど、資源がね。
ラジオで我慢中。本当に良いね。


Looking South West

Looking South West

  • アーティスト: シモブクレコード,下地勇,島袋優,ボブ・ディラン,梅口敦史,トム仲宗根
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2009/06/03
  • メディア: CD





(BEGINの島袋優、そして宮古出身の下地勇。
下地さんは、新良幸人さんとサキシマミーティンングというユニットもやってましたね。
昨年は竹富島の学校でライブやってたんだよなあ)

あーボブディランという文字が見えますが、カバー(9割9分日本語訳)しているからでしょうね。
許諾とったという話を宮沢和史さんのラジオで喋ってましたよ。

えーっと、今は、レコミンツのサイトで高野さんが、プロデュースして欲しい人の中にあげていた、
オランダのアーチスト、ベニー・シングスを聴いてます。

これは、ライブ盤の体裁になっていますね。音自体はライブ盤の感じが薄いですけど。



I LOVE YOU・・・LIVE AT THE BIMHUIS

I LOVE YOU・・・LIVE AT THE BIMHUIS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD



こちらも、ゆっくり、聴きましょうかね。あと2枚くらいは、日本でも接しやすそうだし。

そういえば、今日は仕事で、高野寛さんが登場するbayfmのラジオを聴けないので、
タイマー録音をセットしました。

楽しみに帰宅したら、なんと午前と午後の設定を間違って、録音できず。
いやー実に残念。

でもでも、それ以外は、全く異状なしでありますよ。

日日是好日

今日はこの辺で。

サイドB


共通テーマ:音楽

2009年6月6日(サッカー日本代表の予選突破@2010年W杯、高橋幸宏さん誕生日) [追伸]

114回目か。

昨晩といいますか、今朝といいますか、

サッカー日本代表が、アフリカの地で、ワールドカップに出場することになりましたね。

良かった。

2006年のドイツ大会後から、オシム監督の元で新しいサッカーが始まって、
3次予選から最終予選まで。
昨日の召集メンバーにいない選手も、いる訳ですが、関わった方皆さんの力ですよね。
サポーターの人達も。

スポーツライターとか評論家の方達は、いつも辛口だし、
ドイツ大会以降はそれを求められているところもあるし、仕方ないですが、
私は手放しで喜べばいいと思います。

この際、世界との差がとか、面倒くさいことを言わず、喜べと。
で、次も、激しく、クールにやって、楽しめばいいじゃないかと。

子供達にはそんな姿を見せて欲しい。
ベスト4、なれれば良いけど、そんなことより、
一つ一つに懸命な証を残せばいいじゃないか。

戦争でサッカーどころでない国も、人もたくさんいるんだから。

ということで、私は、ひとまず手放しで、おめでとうございます、と言いたい。
何より、選手が、がんばってんだもの。


さて、
昨日は高橋幸宏さんの誕生日。

渋谷でライブもありました。

噂を今楽しみにしているところですね。

フジロックフェスの最終日に出演するそうで。

最終日のホワイト・ステージだそうですが、
違うエリアで、ウィルコ・ジョンソンもでるんですよ。

テイ・トウワさんも、初日にDJやるとか。
メンバー見ていると、全ての日に行きたくなる感じですよ。

苗場ですねえ。

いいなあ、いける人達。

では、今日はこの辺で。また登場しますよ。[グッド(上向き矢印)]

サイドB






共通テーマ:趣味・カルチャー

THE BOOM 20周年@日比谷、日本ダービー、ビックベン [追伸]

お元気ですか、皆さん。
幸せハッピー、でしょうか。(変な宗教ではありませんよ。ご心配なく)

裏の111回目。

カテゴリーはね、これは、ちょっと謙虚に。

本文は色んなメディア、多くの皆様のサイト等にお任せして。

追伸ということで。(手抜きか!すんません。)

えーと。

2009年5月30日(土) 日比谷野外大音楽堂に行ってまいりました。

THE BOOM という 日本を代表するバンドの一つであります。

(先行した大阪野音含め、コアなファンの方のブログは、役立ちました。
勝手に見て、勝手にお礼します。ありがとうございました。)

具体的に全てではないですが、昨日のライブのこと。
入り口はこちらなどから、いかがでしょう。

http://furafura-life.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31

http://lifeislikethat.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/live-the-boom-2.html

http://d.hatena.ne.jp/tuktukcafe06/20090530

これは、モエヤンだって。いいなあ写真とってて。
http://ameblo.jp/moeyan/entry-10271170069.html


他にもたくさん、ありますので、さがしてみてくださいませ。


そうそう、有名人はたくさんいたのでしょうが・・・。

私は「やなわらばー」のお二人とニアミスしましたよ。

小さい親族がいた関係で、(なんと)キャッシュバックがあるということで、
受付をしに参りました。

たまたま、そのエリアと招待者受付エリアが、とても近かったということで。

生で聴いてないのですが、話やら映像だけは、たくさん見て、聴いて、読んでいたので、
実に運が良かったです。

石垣島出身で、竹富島絡みでもありますから、これも縁やなーと都合良く解釈。

http://www.ya-na.net/

ブームも石垣、竹富にも縁がありますからね。何かと。

ちょっと脱線しますが(ご存知の方も多いと思いますが)、
沖縄、石垣出身のバンドやグループは、たくさんいましてね。

石垣系を少し。

私も聴きこんでなくて、記事だけ見ているというタイプも多いですけど。
(イベントのライブ、わしたショップのストアライブでは、有名になる前や、
 ブレイク前に出会えることもある様ですよ。気になる方には、チェックをオススメです)

ノーズウォーターズ というバンドもいますし。
http://members3.jcom.home.ne.jp/handayaa/index.html

ストライクカンパニー。
(島出身の違うバンドメンバーと東京出会った人が集まったバンド)

メンバーの何人かは、石垣出身です。
サイトの中にメンバーそれぞれのブログコーナーがあり、何名かはBOOM関係の記事もあります。

5/22のC.C.レモンホールでのこと、昨日のライブのことなど。
メンバーのブログをチェックしてみてみください。

なお、ブームのこれから始まる全国ツアーのギタリストは、
ストライクカンパニーのギタリスト石垣隆太氏だそうですよ。色々と、ホットなバンドです。

http://strikecompany.com/


あとは、活動休止中のバブルガムも石垣出身。
一昨年は、JTAのテーマを歌い、うたの日にも出たり、メジャーな部分にも露出してました。
(今は、メンバーブログへのリンクと、音楽活動継続中のギタリストのサイトへのリンクがあります)

http://gum03.com/index2.html

こちらが、ギタリスト 川満さやか さんのサイト
http://www.powerpop.co.jp/artist/kawamitsu.html


さて、THE BOOMに戻って。

日が経つにつれ、日比谷野外音楽堂のことは勿論、ツアーの話、うたの日の話 他たくさん、

公式サイト、宮沢氏のラジオ、ファンや関心ある方々のブログに、
新しい情報が書かれるでしょう。(クラウディアのライブあたりの話も出てくるでしょうね)

フィットするサイトがあるかも知れません。チェック、オススメです。
私の方は情報が限られていますので、まあ、いつも通り、ゆるく何か書こうかな。

しかし、昨日のライブは良かったですよ。
勿体ないので、言葉にはしないで、もう少しとっておこうかと。

ツアー、楽しみですよね。演奏曲、メンバーもまた、新たでしょうしね。

私は都合があわずに行けそうにないですが、是非是非、楽しんできてくださいませ。

ちなみに、来週は、あれですよ、野音では「ハナレグミ」だそうで。
これは、気になるなあ。

あとは、あれですよ、渋谷方面では、6/6は高橋幸宏さんのライブですよ。

来週も話題のライブがたくさんですが、まあ、こんな具合で。


さて今日は、なぜか、日本ダービーを見てました。
投票しないので熱心に見ることは少ないのですが、大きなレースは稀に見ることがあります。

今日は、ジョーカプチーノという馬が気になったので見ていました。
(結果は、公式サイト、各種メディアでご覧ください)

NHKで見ていたせいか、落ち着いていて、なんか、こう、たまにはいいものであります。

スポーツ系つづきで、サッカーのお話。

横浜FCがやっと好調愛媛を3-0でやぶり、やっと2勝目。ふー。

今晩は、サッカーの代表試合がありますね。キリンカップ。対ベルギーですね。
(ベルギーは日韓大会で対戦した様な)

さて、その代表の中村俊輔選手にスペイン1部リーグから破格のオファーがあったとか。
6月21日がJ復帰戦か、とも言われていたところでしたが、どうなるのでしょう。

まあネタは全部ネットですけれどね、ロンドンにあるビックベン。時計台。

2009年5月30日で、時を刻み始めて、150年だそうです。

そうか。横浜港が開港150年。同じなんですね。

第二次大戦も生き残って(同じもの・・・だろうね)。すごいことだ。

2012年はロンドンオリンピックです。まだ3年。もう3年。

開会式にも、多分、ビックベンは絡んでくるでしょう。

これも楽しみです。


サイドB

共通テーマ:音楽

こんな映像が・・・の第2回 [追伸]


裏面の61回。今日は、やや、楽をしすぎですが、カリキュラマシーンから初めて眺めたら、止まらなくなりそうでした。
よくぞ、ここまでアップしてくれた・・・というか、保存状態もいいので、すごいですね。
我が家もかろうじて30年前のビデオが残ってますが、カリキュラマシーンとかは、再発とか、再放送でしょうか。

とにかく、楽しかったです。年齢がばれますね。でも、面白いものもあるので、どうぞ。
雰囲気は古めですが、それもまた良きかなと。

結局ランダムにならべました。これ探していたら、それだけで1日(無駄な時間?)終わるかも。

内容が何であるかは、特に付しませんが、おゆるしください。
(映像が突然消えた日にも、おゆるしください)



















では、投稿者の皆さんに感謝しつつ、今回はおわりのセリフなしで。
また次の機会に。

サイドB

共通テーマ:動画

フジテレビ721(ELVISという番組)でシナロケ [追伸]

うらの16です。
MySpaceのプロフィールはこちらから

先日、触れていたうちの1つ。放送ありましたねえ。(まだ1回はありそうですよ。チェックしてみてください)
テレビ東京版とは違い、他のコーナーもはいりますが、有料サービスですからCMがない分、番組の長さは十分だったかな。
演奏の音も多少良かった気がします。メンバーへのインタビュー中心という感じでしたし、ゲストも全員ではなく、ストーリーに合わせてメリハリがあって、僕は好感もてました。[猫]

自分があの場にいたのかと思うと、幸せな感じがもどってきます。そうでないとしても、やっぱり、菊のセリフが聴けるのもこれは幸せですよ。なんども言いますが、何億円と儲けるばかりが、ロックじゃない。ビジネスだろうけど。

存在することとが、ロックなんだなあと、渇というか、優しく微笑みかけてもらった感じですね。

そんな、ライブのゲストでもあった「チバユウスケ」の現在のバンドのライブが5/31 AM1時から3時まで、
またフジテレビ721でありますよ。武道館ライブ。再放送かなあ。

鮎川、シーナ曰く「生意気な感じがいい。江戸のロックちゅう感じ、いいね。」と。

僕は、ライブパフォーマンスの時にその存在感と色気(男のだよ)に魅せられたので、バンドでのパフォーマンスも興味ありますね。大分、雰囲気が違いそうだけど。

シナロケのライブでは、ルースターズがファーストで演奏していた曲(柴山、鮎川コンビの楽曲。元はサンハウスとのこと。ドゥ・ザ・ブギ)だったし。

(大江氏の話は詳しくはないけれど、いつかしたいなあ。彼も、好きな人の一人だし。私の中ではつながっているのですが、外からみたら、節操ないですわ)

はい、今日も感想文ですわ。

音楽の範囲は幅広いので、次はまた違う人の話だろうなあ、きっと。では、また。


じゃ、能書きはどうでもいいから、色々ちゃんとしようぜ[右斜め上][パンチ]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。