So-net無料ブログ作成

今週末から、ブラジルはカーニバル!です。 [祭り]

裏面の335回目。

記録済の旅記事はこちら。

「2011年末から2012年始の石垣と竹富への旅(第1回)@2011.12.27」

(とりあえず初日の全2回)

2011年末から2012年始の石垣と竹富への旅(第1回)@2011.12.27のその1

<第2回>2011年末から2012年始の石垣と竹富への旅@2011.12.27のその2

旅は2011.12.27から2012.1.1なので、また1/6しか書いてないんです。

書いている本人だけが嬉しい記録でしてね。

すみませんが、まだまだ、続きます。

夏頃まで、、、続いたりして。何せ、しばらく旅の予定がないものでね。

ちびちび、楽しもうという、せこい根性が顔を出すという。

まあ、なんだか分からないこと言っておりますが、

全国に3人(最近減った気がする。笑)の読者の皆さん、

また覗きにきてください。



さて。


本題は短いんです。とても。

今週末からブラジルではカーニバルです。

今年はこちらで、ぼちぼち様子を眺める位に過ごす日々になりそうです。

(メディアのサイトです。スカパー!でも契約できるのですがね。

 私にはちょっと高めなんで、契約したことがなくて。

 ポルトガル語で読めないけど、色々使って、雰囲気はつかもうかと)

http://g1.globo.com/carnaval/2012/


今年の夏はロンドンオリンピック。

2014年はサッカーブラジルW杯

2016年はリオ(でよかったかな)オリンピック


個人的な日々の暮しはさておき。

趣味的な意味では、大きな流れとして、しばらくは

好きなことばかりが続く感じで、嬉しいのであります。

その先のことまで、気がまわらないですが、もう色々、

誘致合戦が始まっているのでしょうね。

ということで。

カーニバルです。各地で、夫々に個性ある催しがあると聞いてます。

リオだけじゃ、ないんであります。


ではでは。

次こそは、旅記録2日目。かけるかな。。。

サイドB


<臨時だけどね>勝ったあ!待望の勝利、横浜FCとベイスターズ・内川! [祭り]

カテゴリーが祭りというのは、気分の意味で。
臨時続きます。

やっと、勝ちました。J2 横浜FC。

相手の水戸は好成績のチーム。
サッカーも見ていてワクワクするスタイルですね。

でも、前半から決めきれずにいたけど、流れは離さずにきて、
横浜FCの情熱派FWコンビの難波、カズ投入がほぼロスタイムで活きましたよ。

(点が入ってなかったら、活かせてないと思ってしまうのが、勝手な心理ではあります。スマン、スマンという具合で)

2人ともペナルティーエリアに入っていたなあ、いい瞬間でしたよ。
貪欲に球を追った難波が決めました。

難波はその直前にも、まあ、代表チームがやる様なキレイなクロスをヘディングで合わせるシュートもありました。
正面すぎたけれど、そうやってリズムができてくるのでしょうね。

アシストも大きいなあ。シュートに近い、縦パスに合わせるという。

今までのもたついた感じが(失礼)嘘の様な、攻めのシュートでしたね。
スカッとした。良くやった!

ホーム開幕戦を生で見てから、ずーっとテレビで観てきましたが、

良かった。やっと1勝。そして、最下位からも、ひとまずは脱出。

気を抜かずに、もっと、色を出してがんばって下さい。応援してますよ。


あと、横浜ベイスターズも勝ったのですよ。
NHK全国ニュースでも放映。

内川が勝ち越しソロを打って、勢いづいたという流れ。

いいねえ。

その後も追いつかれても、若手の活躍で振り切ったのは、明るい材料ですね。
(そういう意味ではヤクルトが調子いいのですよね。今年。)

昨日のJ1では、マリノスは分けたけど、フロンターレは強かったなあ。

いいぞ、南関東勢。

ともかく、今日はいい日です。私にとっては。

では、安心して、またお休み。(勝負は勝ったり、負けたりだかんね)

サイドB

共通テーマ:スポーツ

とっても豪華な島唄系フェス(琉球の風2008~島から島へ~) [祭り]

今回も臨時な裏面です。
(Myspaceへのリンクは前回あたりのをどうぞ)

いやいや、THE BOOMのNEWSページをパラパラみてたのです。

先日の興奮が残っているせいか、随分前にアップされていた情報に反応。

2008年9月28日に熊本で行われる「琉球の風2008~島から島へ~」というフェス。

この出演者が凄すぎます。

9月15日のジルベルト・ジルとの競演も極めて貴重なライブでありましたが、
またですよ、アリエヌ・フェスティバル!

http://www.felicia.co.jp/shimakaji/

金城安紀さん、かりゆしは、
ほそーくではありますが、
応援しているハルサーミュージシャン(沖縄の方はご存知の方も多いでしょうね)
「アイモコ」のお2人ともご縁のある方だったので、名前を見て反応。


とにかく、出演者がすごいなあ。

こないだ、竹富と宮古でライブやった先島コンビ(新良幸人・下地勇)も、
徹子の部屋にまで出演した大工哲弘さん。好きな人ばかりではないですか。
凄すぎて、名前ばかり書いてしまいそうだあ。

知名さん、大城さん・・・ふーすごいね。
これも、一生に一度かも知れないなあ。5千円というチケット代も涙ものでありますよ。

見たい。見たいなあ。あーウラヤマシイ。いい天気だと良いですね。本当に。

(「沖縄でお店をまわりなさい」と、言われそうではありますが。)
タグ:琉球の風

共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。